« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

秋の大台ヶ原と正倉院展 2005.10.30

masakigahara  毎年恒例の秋の奈良詣。今年も正倉院展の季節がやってきたので、奈良へいくついでに、大台ヶ原を訪ねることにした。夜中の2時に起きて出発。名阪国道をとばして、先週来た道をどんどん南下。伯母峰トンネル手前から右折し、大台ヶ原ドライブウェイに入る。クネクネ道をどんどん登ると駐車場につく。6時半だというのに広い駐車場が90%はうまっている。空きスペースに車を止めて、まずは日出ヶ岳に向かう。少し風が冷たいが、歩くとちょうどいい。木々の紅葉は今が盛り。良く整備された道を写真を撮りながら、40分ほどで、山頂につく。山頂からは大峰の山々や尾鷲湾まで見渡せる。山頂を辞して、木道を正木嶺に向かう。山頂は笹原の気持ちの良いところだ。枯木と笹原の中を下り、正木ヶ原を経て、尾鷲辻に下り、本ゴヤ嶺に登って、牛石ヶ原を通り、大蛇嵓で、紅葉と岩壁を眺め、シオカラ谷吊橋を渡って駐車場に戻った。朝よりもさらに車が増え、手前の路上にも延々と駐車してあった。さっそく、着替えて奈良市に向かう。市内は日曜日なので大変混んでおり、もちろん、正倉院展もかなりの人でした。無事目的を果たし、6時前に家についた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嵐の大峰山・八経ヶ岳 2005.10.23

misen-goya-mae  天気予報では奈良県南部は終日晴れ。岳人のwebサイトでも、八経ヶ岳は山麓、山頂とも晴れ。という予報で、秋晴れの大峰山を期待して前日の夕方、7人で出発。夜10時過ぎに天ヶ瀬のパーキングでテントを張る。夜中は車の音と風の音でなかなか眠れず、起床すると青空なのになぜか雨。行者還トンネルまでの細い国道はなかなかスリルがある。トンネル西口登山道の駐車場は満杯だ。車のドアを開けたとたん、ものすごい突風が吹いてくる。雨具を付けて急登を登るも、強風で下から雨が叩きつけてくる。1時間ほどで、奥駆け道との出合につき、霧の中、稜線を進む。弥山小屋付近では、昨夜は雪だったようで、苔の上にうっすら残雪があった。相変わらずの霧と強風の中、弥山山頂、八経ヶ岳山頂をそれぞれ往復し、温泉目指し下山する。中荘温泉で体を温め、帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平ヶ岳、会津駒ヶ岳 2005.10.8~10  

himeike_to_hiragatake   三連休で、平ヶ岳と会津駒ヶ岳に登ってきました。初日は、高速を飛ばし、奥只見の奥銀山キャンプ場にたった一人テント泊。翌日は、5時から平ヶ岳目指して、長い登山道を登りました。途中は、真っ白なガスで、景色は何も見えませんでしたが、姫池まで登ると、ガスがはれ、全山紅葉した平ヶ岳が姿を見せました。山頂の高層湿原は絶景でした。最終日は、国道の登山口から3時間弱で会津駒ヶ岳に登り、1時間半で下って帰ってきました。天気は今一でしたが、東北の秋を感じられた山行でした。山行の様子は、左の「無雪期登山」の中のアルバムか、下のアドレスで見てください。

http://www.myalbum.jp/Pc/Albm_Dspy.aspx?albumID=2eb640dc1dd3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »