« 仙丈ヶ岳 2006.7.30 | トップページ | 2006夏山合宿 飯豊連峰縦走 2006.8.12~15 »

針ノ木岳、蓮華岳 2006.8.5~6

 いよいよ夏本番!ということで、涼しい雪渓登りに針ノ木岳、蓮華岳山行となる。朝3時に起き、中央道を豊科まで、さらに扇沢への通い慣れた道を走る。6時半に扇沢につくが、駐車場は満員御礼状態だ。一番下の駐車場になんとか止め、出発。朝の陽差しだが、ジリジリ暑い。1時間ほどで大沢小屋についき、一息いれ、ここから20分ほどで雪渓の取り付きにつく。前回来たときよりも雪の量はたっぷりある。

 雪渓に降りるとひんやりした風が吹き下ろして心地良い。快調に高度をかせぎ、10時50分に針ノ木峠につく。南に目をやると、槍・穂高の黒々とした連峰が見える。テントを設営し、今日はまず、針ノ木岳に登る。山頂までの道脇には様々な高山植物が咲き乱れ、目を楽しませてくれる。山頂からは、眼下に黒四ダムを見下ろし、雪をたっぷり湛えた立山、剱岳の姿が感動的だ。ゆっくり景色を楽しみ、下山。その後、生ビールで喉を潤し、テントの中でのんびり昼寝を決め込む。 
 翌朝、4時に起床。ラーメンをお腹に詰め込み、蓮華岳に向かう。ハイマツ帯をすぎると、コマクサが飽きるほど群生している。山頂までの道は、まさにお花畑の中の一本道という感じだ。1時間ほどで山頂に着き、朝の北アルプスの景色を堪能する。峠に戻ってテントを撤収し、後はグングン下る。扇沢には9時20分につき、荷物を車に詰め込み、途中、大町温泉で汗を流し、瑞浪には1時過ぎに着くHarinokisekkei Rengedake Harinokidakesancho Tateyama Turugidake Harinokidake

|

« 仙丈ヶ岳 2006.7.30 | トップページ | 2006夏山合宿 飯豊連峰縦走 2006.8.12~15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/11302753

この記事へのトラックバック一覧です: 針ノ木岳、蓮華岳 2006.8.5~6:

« 仙丈ヶ岳 2006.7.30 | トップページ | 2006夏山合宿 飯豊連峰縦走 2006.8.12~15 »