« 26th市民登山 茅ヶ岳 2006.10.15 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 2006.11.3~4 »

鬼面山 2006.10.28

 秋晴れの一日。南アルプス前衛の山、鬼面山に出かけた。朝5時に瑞浪を出発。中津川ICから中央道に入り、飯田ICでおりる。天竜川を渡って喬木村から上村へ抜ける。矢筈トンネルを出てすぐにしらびそ高原方面に折れ、よく整備された林道を上っていく。木々はほどよく色づいており、特にカラマツが金色に光っている。何度かカーブを曲がると標高1314mの地蔵峠につく。路肩の広くなっている場所に車をとめて7時半過ぎに、朝のひんやりした空気の中を歩き出す。道路から入ったすぐのところにお地蔵様が安置されており、その脇を通って登山道が続いている。

 すぐに急な尾根の登りとなるが、紅葉を愛でながらゆっくりと登るのでさほど苦にならない。1時間ほどで貴ノ峰につき、谷の向こうに紅葉の鬼面山を見ながら休憩する。ここからアップダウンをくり返し、2時間15分ほどで山頂につく。
 山頂の展望台からは、中央アルプスが北から南まで一望でき、遠く、槍ヶ岳もはっきりと見える。南アルプスは木が視界を遮るが、仙丈ヶ岳が良く見える。1時間ほど山頂でゆっくりし、下山にかかる。1時間少々で地蔵峠にもどり、時間が早いということで、しらびそ高原までドライブすることになる。しらびそ峠までの道は紅葉の真っ盛りでおまけとしては期待以上のものになる。峠からは、荒川岳が大きく迫り、兎岳、聖岳、上河内岳、光岳がよく見えた。ゆっくり景色を楽しみ、帰途につく。Kimenzan Kimenzankarasenjyogatake Kitadakeainodake Kimenzansancho Minanikomagatakeutugidake

Arakawadake Sirabisokogenkarahijiridake Bunarin Jizotogenoojizosan Kimenzankarachuoalps

|

« 26th市民登山 茅ヶ岳 2006.10.15 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 2006.11.3~4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/12463573

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼面山 2006.10.28:

« 26th市民登山 茅ヶ岳 2006.10.15 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 2006.11.3~4 »