« 北八ヶ岳・天狗岳 2007.2.17~18 | トップページ | 残雪の恵那山 2007.3.10 »

田立の滝・天然公園 2007.2.24

 久しぶりに滝の写真と山頂からの御岳の写真を撮りに、田立の滝・天然公園に出かけた。
 6時に起き、荷物を準備し、20分後に出発。天気は晴れで、R19から見る恵那山も朝日に輝いている。中津川を過ぎ、落合までは快調に飛ばすが、元越付近の坂で突然の渋滞。30分ほど我慢していたが、どうにも動かず、山側の林道にエスケープ。何とか渋滞を迂回し、賤母の橋を渡った信号から田立に入る。 
     

 雪は欠片もなく、車で登山口の粒栗平の駐車場まで上がり8時少し前に到着する。プラブーツは失敗だったか!と思いながら仕方なく履き、8時15分に出発。雪のない道をハイキング気分でどんどん登る。Kirigadaki
Fudohiwa 30分ほどで、不動岩を展望する場所につき写真を撮る。さらに20分ほどで霧ヶ滝につく。岩に薄っすら雪がついている中、蕩々と水が落下している。ゆっくり写真を撮ったあと、木道を登ると、天河滝につく。下半分は日がまだ当たっていないが、青空から水が落ちてくるように急転直下の大きな滝だ。ここでもゆっくり写真をとり、さらに尾根を登って、滝の落ち口に出る。天河橋を渡り、避難小屋を右に見て、不動滝を見ながら千鳥階段を登ると龍ヶ瀬のたおやかな流れが眼前に広がる。Tengadaki
Ryugase ここまで来ると、十数cmの積雪がある。沢沿いの雪道を登り、板橋を渡って左岸の尾根を少し登ると林道に出る。ここで小休止。スパッツをつけ長い林道歩きにかかる。ここまでまったく人に会っていない。よってトレースもなく、20cmほどの中途半端なラッセルで、脹ら脛にこたえる。1時間弱かかってようやく林道終点につき、表示によれば、あと15分。しかし、思いの外ラッセルがあり、途中、平坦なところで道をはずしてしまい、少し樹林をさまよってしまい、30分以上かかってようや天然公園山頂にたどり着く。時計を見ると12時を回っていた。
 さっそく展望台に登って景色を堪能する。北には大きく御岳。その右に真っ白な乗鞍岳、東には木曽駒ヶ岳から恵那山までの中央アルプスの山並み。誰一人いない自分だけの絶景を楽しみながら、お湯を沸かしてカップラーメンでゆっくり昼食。その後、記念写真を撮り、13時少しTennenkohenkarakisokomagatkeTennenkohenkarasannosawadakeTennenkohenkarautugidakeTennenkohenkaraminamikomagatakeTennenkohenkaraontake前に下山にかかる。
Tennenkohensanchonite 下りは快調で、45分ほどで林道出合につく。ここからどんどん下り、駐車場には15時すぎにつく。あとは、R19を快調に飛ばし、16時半に家につく。

|

« 北八ヶ岳・天狗岳 2007.2.17~18 | トップページ | 残雪の恵那山 2007.3.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/14032330

この記事へのトラックバック一覧です: 田立の滝・天然公園 2007.2.24:

» レギンス*スパッツ可愛いの欲しい〜! [レギンス スパッツ]
去年から、レギンス(っていうんだよね、スパッツじゃなくて)っていうのが流行ってて、若い子達がみんなはいてるのは知ってたのよ。 スカートのしたにタイツか?とおもうと足首のところできれてて、レースとかついてるの。 あれ最初にみたときはさー、おばちゃんのモモヒキをおしゃれにアレンジしたみたいで、変なのーと思っちゃってたけど、猫 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時26分

« 北八ヶ岳・天狗岳 2007.2.17~18 | トップページ | 残雪の恵那山 2007.3.10 »