« 編笠山 2007.3.24 | トップページ | 展望の大菩薩嶺 2007.4.30 »

春光の鳩吹山 2007.3.30 

Gunseisuru_katakuri地図
未明の雷で大菩薩嶺に出かけるのを断念したが、起きてみると晴れていたので、カタクリの花の写真を撮りに鳩吹山に出かけた。

 9時すぎに家を出、カーナビに導かれ1時間ほどで土田公園の駐車場につく。平日だというのに駐車場はほぼ満員。さっそく身支度をしてカタクリの群生地に向かう。ほんの数分あるくと、山肌一面が紫色に覆われている場所につく。写真で見る以上に可憐でまさに「森の妖精」という言葉がふさわしい。大勢がカメラを手に地面にはいつくばるようにして写真を撮っている。風が強かったので、風が弱くなるタイミングを見計らってシャッターを押す。Katakurinogunseiti
KatakuriHikagetutuji 写真を撮り終え、少し駐車場の方に戻って、10時40分に小天神登山口からは鳩吹山に登り始める。よく整備された道をグングン登ると眼下に木曽川と美濃太田の町が見えてくる。15分ほどで小天神につき、一息入れる。眼下に木曽川を望み、東には笠置山が見える。雲がなければ恵那山や中央アルプスも見えるそうだが残念ながら今日は見えない。ここから10分ほどで鳩吹山山頂につく。Kotenjinkarakasagiyama
KotenjinkarakisogawaSyouzyoubakama 山頂は風が強かったが、春の陽差しが強く、寒くはない。北には微かに白山が見える。また、南東の方角には名古屋のツインタワーとミッドランドスクエアが見える。ちょっと早めの昼食をとり、11時半前に下山にかかる。帰りは氷場の方を通ろうとしたが、分岐が分からず、西山の近くまで行ってしまい、もう一度山頂まで登り返すおまけ付きになった。Hatobukiyamasancho
HatobukiyamakarahakusanHatobukiyamakaranagoyanomatenroh 約1時間のロスだったが、山頂から30分ほどで土田公園に下り、もう一度カタクリの写真を撮って、13時35分に駐車場につく。帰りに春日井のコージツに寄り道し、16時に家についた。

|

« 編笠山 2007.3.24 | トップページ | 展望の大菩薩嶺 2007.4.30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/14459106

この記事へのトラックバック一覧です: 春光の鳩吹山 2007.3.30 :

« 編笠山 2007.3.24 | トップページ | 展望の大菩薩嶺 2007.4.30 »