« 白草山 2007.6.2 | トップページ | 北岳 2007.6.23~24 »

空木岳~南駒ヶ岳 2007.6.16

Koru_kara_minamikomagatake山行の様子・写真→空木岳~南駒ヶ岳
地図
夏のキリマンジャロ登山に向けて、長時間登行の訓練として、空木岳に日帰りで出かけた。

 朝3時に起床。着替えをして、用意していたザックを車に積み込み、一路伊奈川ダムに向かう。2時間ほどでダムの上の駐車場につき、さっそく林道歩きとなる。梅雨の合間の晴天で、朝の風が心地いい。1時間ほど歩いたところで先行の登山者を追い抜き、金沢土場から坂を登り、6時45分にうさぎ平につく。Ontake_2 Norikuradake_2 Kisodonosansoh
 ここから登山道がはじまり、ギンリョウソウやミドリユキザサ、マイズルソウが咲く登山道をグングン登る。尾根に出たところで残雪をまとった御岳が見える。しばらく尾根を歩き、今度は北沢に向かって下りにかかる。吊り橋で一息入れ、木曽殿越への登りにかかる。急登を登り、8時35分に仙人の泉に到着、喉を潤す。ここからさらに2時間登り、木曽殿越につく。鞍部からは伊那谷と八ヶ岳がよく見える。Kisodonogoekarautugidake Yatugatake_1 Utugidakesancho Kisokomagatakehohkendake Minamiarupusutoinadani Utugidakekarayarihotakarenpoh 一休みして、岩稜の登りとなり、12時ちょうどに空木岳山頂につく。池山尾根からも一人登山者が登ってきた。青空の下、視界は十分で、南アルプス、富士山、八ヶ岳、浅間山、槍・穂高連峰、白山、御岳、乗鞍岳、恵那山…とすばらしい展望を楽しむことができた。
 12時20分に南駒ヶ岳に向けて歩き出す。岩稜を慎重に下り、いくつかの小ピークを越え、赤梛岳の山頂を経て13時20分に南駒ヶ岳につく。Kumonagareruminamikomagatake Minamikomagatakesancho 写真をとって、仙涯嶺に向かって下りにかかる。しばらく下り、登山道が伊那側に巻いている場所までくると、雪がべったりつき、登山道が雪の下に隠れている。キックステップで慎重に下るが、その先も急峻な雪渓になっている。ピッケルとアイゼンは携行していたが、一人だったため、予定していた越百山回りでおりる計画を変更し、南駒ヶ岳まで戻って、北沢尾根を下山することにする。Sengairei Kosumoyama
 往復1時間ほどかかり、15時に南駒ヶ岳の山頂までもどり、長い北沢尾根をグングン下る。時間はどんどん進み、この時期、日が長いといえども、日没が気になり始める。四合目の登山口についた頃には、18時20分になっていた。あとは1時間ほどの林道歩きだが、どんどん薄暗くなってくる陽差しと競争のように歩く。何とか真っ暗になる前に駐車場につきホッとする。時計は19時20分を回っていた。あとは、1時間半ほどのドライブで家まで帰った。
 山行の様子は、左の「無雪期登山・空木岳~南駒ヶ岳」か、上の「空木岳~南駒ヶ岳」で見て下さい。

|

« 白草山 2007.6.2 | トップページ | 北岳 2007.6.23~24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/15466138

この記事へのトラックバック一覧です: 空木岳~南駒ヶ岳 2007.6.16:

« 白草山 2007.6.2 | トップページ | 北岳 2007.6.23~24 »