« キリマンジャロ 2007.7.25~8.4 | トップページ | 白馬岳 2007.8.17~18 »

2007夏山合宿 東北・朝日岳、蔵王山 2007.8.11~13

Zao_no_okama山行の様子・写真→2007夏山合宿 東北・朝日岳、蔵王山
地図
昨年に引き続き、今年も夏山合宿は東北山行となる。

 1日目 3時半にKさんとともに市役所集合。途中まで、鳥海山にいくN夫妻と一緒にいくことになる。4時前に高速に乗り損ねたため、R19を塩尻まで北上。長野道に入って梓川で朝食をとり、豊田飯山ICでN夫妻と別れる。さらに北上し、北陸自動車道に入る。柏崎近くになると、道路には所々に段差ができている。また、沿道の民家の屋根にはブルーシートがかけてあるのが目立ち、先月の地震の爪痕が生々しい。
Asahikohsen  新潟から日本海東北道となり、最終ICの中条でおり、R7を走る。やっがてR113の小国街道に入り、途中の道の駅で昼食。さらに東に進み、長井市から北上、朝日町で最上川を越え、朝日川をさかのぼり、14時半に朝日鉱泉につく。
 車外に出ると、異常に暑く、汗が噴き出す。さらに、アブが大量に寄ってきて閉口する。予定では林道の脇にテントを張るつもりだったが、早くついたことと、この暑さのため、少し登って涼しいところに張ろうということで暑い中ある始める。まずは、鉱泉から少し下り、吊り橋を渡ると登山道が始まる。15分ほど歩くと、中ツル尾根と鳥原山への分岐になり、鳥原山への急登にかかる。重い荷物と暑さに、大量の汗をかきながらゆっくり登り、1時間半で稜線に出る。そこから30分あまり行った水場の横にテントを張り、夕食にスパゲティーを食べ、明日に備える。
 2日目 朝、3時に起床予定が寝過ごし、3時40分起床となる。出発は4時40分、涼しいうちに稜線に出たい。やがて傾斜が緩くなり、木道が現れる、山頂付近の湿原だ。木道を進み、整備された石畳を登ると、6時22分に鳥原山山頂に着く。西には小朝日岳、大朝日岳がが大きく見える。7時前だというのに、陽差しは強烈だ。Toriharayamanochitoh Kurumayuri
 無風快晴の暑さの中、アップダウンをくり返しながら、小朝日岳に向かう。眺めは最高だが、暑さのため、滝のように汗が出る。こまめに水分補強をしながらバテバテで8時すぎに小朝日岳にたどり着く。20分ほど休憩し、最高点の大朝日岳に向かう。途中の銀玉水をめざして、アップダウンをくり返し、9時45分に銀玉水に着く。斜面からとても冷たい水が勢いよく流れ出ており、非常に旨い!1リットルほどガブ飲みし、ベットボトルに詰めて、大休止したあと、最後の急登を登る。30分ほどで、お花畑の中の大朝日小屋につく。そこから15分ほどで、11時すぎに大朝日岳の山頂につく。眺めは抜群で、蔵王連峰、吾妻連峰、飯豊連峰、月山と東北の山々が見渡せる。Daiasahidake Iiderenpou Ohanabataketonakadake Daiasahidakesancho
 15分ほど山頂ですごし、中ツル尾根の長い下りにかかる。背中をあぶられながらの下りは暑く、きつい。3時間ほどで、長命水までくだり、登山道から少し外れた水場まで水を汲みに下りる。ちょろちょろ水だが、冷たくて旨い。少し元気を回復し、さらにグングンくだるとようやく朝日俣沢に出る。地図では鉱泉までフラットな道だが、かなりのアップダウンがあるのが辛い。よろよろ歩いて17時にようやく朝日鉱泉につく。とにかく、汗を流そうということで、鉱泉に入り、18時前に蔵王に向けて出発する。カーナビに導かれ、山形市にぬけ、ファミレスで夕食をとり、20時半に蔵王ロープウェイの山麓駅につく、ちょうどナイター営業の時間で駐車場は車が一杯だ。少し離れたリフト乗り場の陰にテントをはり、小酒盛り後、就寝する。
3日目 5時に起床。ロープウェイは8時半からなのでゆっくり食事をし、営業開始を待つ。8時前に駅が開いたので、切符を買うと、団体旅行客がきたので、少し早めに営業が始まる。2本のゴンドラを乗り継ぎ、8時半に地蔵山頂駅につく。強烈な陽差しの中、10分ほどで、地蔵山山頂につく、山形市の西に昨日登った朝日岳がよく見える。Zizohyama Kumanodakekaraasahidake Kumanodakekarachokaisan Kumanodakekaragassan Kumanodakesancho Okama その北に、残雪を多く抱いた月山、そして、遠く鳥海山が見える。写真をとったあと、最高点の熊野岳に向かう。整備された道を登って行くと、お釜との分岐点に出、フラットな稜線をコマクサを見ながら進むと、9時半すぎに熊野岳山頂につく。快晴の下、山々を眺めながら休憩し、お釜を見に馬の背まで下りる。深緑の水が風に波打つ火口湖をのぞき込み、写真を撮って山頂駅に戻る。一気にロープウェイで山麓まで下り、11時半に帰路につく。すぐ傍の蔵王温泉で汗を流し、上山で美味しい蕎麦を食べ、瑞浪には22時過ぎにつく。
 とにかく、東北は暑かった。山行の様子は、左の「合宿 2007夏山合宿 東北・朝日岳、蔵王山」か、上の「2007夏山合宿 東北・朝日岳、蔵王山」で見てください。

|

« キリマンジャロ 2007.7.25~8.4 | トップページ | 白馬岳 2007.8.17~18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/16110154

この記事へのトラックバック一覧です: 2007夏山合宿 東北・朝日岳、蔵王山 2007.8.11~13:

« キリマンジャロ 2007.7.25~8.4 | トップページ | 白馬岳 2007.8.17~18 »