« 初冬の西穂高岳 2007.11.24~25 | トップページ | キナバル 2007.12.30~2008.1.3 »

御岳 2007.12.9

Setuen_no_ontake地図
合宿に備えての雪上歩行訓練に御岳へ出かけた。

 当初、4人で出かける予定がN夫妻が風邪ということで、Tさんと二人で出かける。6時すぎに瑞浪を出発。R19を順調に飛ばす。木曽川を渡り、王滝川沿いの道をしばらく行くと、路上に積雪が現れ始める。さらにスキー場に近づく頃には、雪がチラチラ降り出してきた。空は明るいので心配はしていないが、風が強そうだ。8時半すぎにスキー場につき、準備をする。ゴンドラに乗るのにしばらく並び、上のゴンドラ駅についたのが9時半すぎ、立ち入り禁止のロープの横を通り、田ノ原に出て歩き始める。かなり風が強く、おまけに多少のラッセルがある。先行パーティーがあるらしく、その踏み後を辿る。赤っぱげでワカンを装着するが、しばらく行くと岩稜になるので、すぐはずす。
 九合目の石室で大休止。新しく建て替えられたおり、きれいでゆっくり休める。テルモスのコーヒーでひとごこちつき、さらに上部をめざす。時間的にも剣ヶ峰は無理そうなので、王滝頂上までと決め登っていく。強風の中、13時11分に王滝頂上につく。八丁弛みに顔を出してMausetuen Ohtakichojo 8gohmefukinnkarasanchowonozomu 見ると、ものすごい強風で、雪煙が舞い、剣ヶ峰が見えないくらいだ。体を動かしていないと寒いので、一息ついてすぐ下山にかかる。登ってきた道を滑るように下り、ゴンドラ駅についたのは15時すぎ、すぐにゴンドラに乗り込み駐車場に向かう。15時半すぎには車中の人となり、18時ちょうどに瑞浪についた。

|

« 初冬の西穂高岳 2007.11.24~25 | トップページ | キナバル 2007.12.30~2008.1.3 »

コメント

さ…寒そうですね。雪、舞ってますねぇ。
根性無しの私は今年もゲレンデスキーのみのつもり。低山には行くつもりでいますが。
27日位から10日間程実家に帰りますので見かけたら声をかけてやってください。多分小猿二匹と一緒に近所をぶらぶらしてたりします。

投稿: こっこ | 2007年12月19日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/17331804

この記事へのトラックバック一覧です: 御岳 2007.12.9:

« 初冬の西穂高岳 2007.11.24~25 | トップページ | キナバル 2007.12.30~2008.1.3 »