« 横川山、南沢山 2008.1.6 | トップページ | 鳳来寺山 2008.1.19 »

高見山 2008.1.14

Takamiyamasanchokaranonagame地図
3連休の最終日、風邪もすっかり直り、Nさんと台高山脈の高見山に樹氷を見に出かけた。

 5時半に多治見の西友を出発。いつもとは逆に名古屋方面に向かう。早朝のR19を順調にとばし、勝川から東名阪に入る。Takamisantozanguti亀山から名阪国道を針まで走り、宇陀方面に南下、雪がちらついている。やがてR166に入り、9時前に登山口につく。小さな駐車場に車を止め、民家 の脇の登山口Aozoratozyuhyoから山に入る。登山道は、近畿自然歩道になっており、良く整備されている。吉野杉が林立する道を1時間ほどで、小峠につく。
 鳥居があり、ここをくぐると急登になる。グングン登っていくと樹氷が現れる。 以後、ずっとKurosoyama樹氷のトンネルをTakamisansancho Zyuhyotomiuresan Takamisanくぐりながらの登高となる。小峠から40分ほどで急登 は終わり、少し傾斜が緩い稜線歩きとなる。やがて、避難小屋があらわれ、そのすぐ先が山頂だ。11時10分に樹氷が林立する高見山山頂につく。雪も止み、時折青空も現れ、北方に三峰山、倶留尊山、大洞山、兜岳、鎧岳がよく見える。30分ほど景色を楽しみ、高見峠の方へ下山にかかる。30分ほどで高見峠につき、小峠にまわって来た道を下る。登山口には13時18分につき、道沿いの東吉野温泉で汗を流し、17時半すぎに多治見についた。

|

« 横川山、南沢山 2008.1.6 | トップページ | 鳳来寺山 2008.1.19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/17694114

この記事へのトラックバック一覧です: 高見山 2008.1.14:

« 横川山、南沢山 2008.1.6 | トップページ | 鳳来寺山 2008.1.19 »