« キナバル 2007.12.30~2008.1.3 | トップページ | 高見山 2008.1.14 »

横川山、南沢山 2008.1.6

Yokokawadakenotenboh山行の様子・写真→横川岳、南沢山
地図
全国的に「晴れ」との天気予報を聞いて、Nさんと清内路から南沢山を経て、横川山まで行くことにする。

 朝8時に事務所を出発。中津川から高速で恵那山トンネルを抜け、園原で下り、清内路峠への道を登っていく。峠近くで左折し、ふるさと自然園へ入るとゲートがあり、テニスコート脇の駐車場に車を止め、9時半に歩き出す。10分ほど自然園のアスファルト道を登り、野外グランドを左に折れると積雪の中に踏み後がつきている。しばらくそのトレースに沿っていくとMinamisawayamasancho Minamisawayamayoriontake Zyuhyonomori やがて登山口につく。ここでさっそくワカンを装着。Nさんはスノーシューを装着、潜らず雪道を登っていく。しかし、ワカンは雪の中に潜るので、遅々として進まない。11時15分中間点につく。そこからラッセルにあえぎながらさらに登り12時35分に南沢山につく。
 山頂部の雪原からは、北に中央アルプスが大きく聳え、南アルプスの山々も一同に会してすばらしい眺めだ。写真を撮ったあと、すぐそこに見える横川山に向かう。しかし、時には股Yokokawayamayorichuoalps Yokokawayamasancho Kitadaketoainodake 下まで潜る、ラッセルに苦戦し、Nさんとかなり差がひらいてしまう。結局30分以上おくれて13時53分に横川山につく。南には富士見台と恵那山が大きく迫り、西には中津川の街と笠置山が見える。東には南アルプス全山の連なりが屏風のように見え、北には中央アルプスの山並み、北西には御岳、乗鞍岳とまさに360°の眺望を堪能する。しかし、吹きさらしで非常に寒い。早々に写真を撮り、おにぎりを胃の中に押し込んで下山にかかる。下りはラッセルの跡をたどればいいので、かなり速く進み、16時20分に駐車場につく。その後、昼神温泉で汗を流し、18時20分に瑞浪についた。
 山行の様子は左の「積雪期登山・アイスクライミング 横川山、南沢山」か、上の「横川岳、南沢山」で見て下さい。

|

« キナバル 2007.12.30~2008.1.3 | トップページ | 高見山 2008.1.14 »

コメント

はじめまして!
いつもは意見させていただいています。
僕も登山をこのサイトを見てはじめました。
まだまだ本格的ではないががんばっています!
これからもよろしくお願いします。

投稿: ティンバーランドマニア | 2008年1月10日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/17609436

この記事へのトラックバック一覧です: 横川山、南沢山 2008.1.6:

« キナバル 2007.12.30~2008.1.3 | トップページ | 高見山 2008.1.14 »