« 入笠山スノーシューハイク 2008.2.25 | トップページ | 根子岳山スキー 2008.3.22 »

飯縄山 2008.3.2

Iizunayamakara_takatumayama_2山行の様子・写真→飯縄山
地図
以前行くはずで、悪天候のため中止した飯縄山にNさんと出かけた。

 瑞浪を4時に出発。R19を塩尻まで走り、長野道に入り、信州中野で下りる。国道や県道を走り、予定より20分ほど遅れて戸隠スキー場水越ゲレンデにつく。瑪瑙山まではリフトを利用して上がるのだが、そのリフトは少し離れた中社ゲレンデにあり、車で移動。9時前に駐車場につく。身支度を整え、9時20分に出発。リフトを二つ乗り継いで、怪無山まで登る。北には高妻山の三角形が美しい。Rurisantonoanbukaraiidunayamaさらにゲレンデとなっている稜線をいったん下り、第六クワッドリフトで瑪瑙山山頂に登る。
 山頂でスノーシューを装着し、鞍部まで下る。あとは、飯綱山山頂に向けて尾根を登っていく。山スキーのパーティーを抜き、1時間半ほど登り、11時40分にIidunayamasanchonite飯綱山山頂につく。西には北アルプスの白い屏風が大きく連Takatumayama Iidunayamakarakasimayarigatake Iidunajinzya Nisitozandokaraiidunayamaなっている。すぐ近くには、ヒマラヤ襞の戸隠連山が美しい。お湯を沸かしてカップラーメンをすすり、体を温め、12時20分に下山開始、帰路は西登山道をとり、雪に埋まった 飯縄神社を経てグングン下る。半分雪に埋もTogakusiyamaKayanomiyaniteれた萱ノ宮の鳥居 を過ぎるとすぐに林道に出る。その林道を20分ほど辿ると、駐車場につく。駐車場脇の温泉で汗を流し、OkusyairigutikaratogakusiyamaMyokosan隠蕎麦を食べて15時すぎに帰路につく。瑞浪には19時についた。山行の写真は左の「積雪期・アイスクライミング 飯縄山」か、上の「飯縄山」で見て下さい。

|

« 入笠山スノーシューハイク 2008.2.25 | トップページ | 根子岳山スキー 2008.3.22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/40372688

この記事へのトラックバック一覧です: 飯縄山 2008.3.2:

« 入笠山スノーシューハイク 2008.2.25 | トップページ | 根子岳山スキー 2008.3.22 »