« 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 | トップページ | 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 »

尾高山~奥茶臼山、御池山 2008.10.25

Sasanoumi_2 山行の様子・写真→尾高山~奥茶臼山、御池山
地図
紅葉と笹原と苔の絨毯の山でした。

 紅葉の南アルプスを展望しようと、しらびそ峠から尾高山に登る予定で、Kさんと瑞浪を5時に出発。中津川から中央道で飯田までとばし、飯田から矢筈トンネルを経て7時半にしらSirabisotoge MidorinojutanOtakayamasanchoびそ峠につく。晴天の予定があ いにくの曇り空。全山紅葉している山を見 ながら、青空が現れることを願いつつ、しらびその原生林の苔むした道をどんどん登る。道はよく整備されており、登山口の看板によると、尾高山の奥の奥茶臼山までしっかりと道がつけてあるとのこと。時間をみて、Okuchausuyama 奥茶臼山までいくつもりでどんどん歩く。時折アップダウンがあるが、そんなに急登はなく、大台ヶ原のような道を行く。とにかくとても静かで、下山までにすれ違ったのは2名のみ。
 1時間半ほどで尾高山につき、腹ごしらえ。まだ9時半なので奥茶臼山までいくことにする。いったんぐっと下り、あとは感じの良い原生林の尾根歩き。右手には南アルプスの山並みが見える。奥尾高山、岩本山を越OkuchausuyamakaraakaisidakeOkuchausuyamakarakitadakeainodakeOkuchausuyamasancho山頂まで600mの地点を過ぎた辺りが立ち枯れ地帯で赤石岳、荒川前岳、中岳、塩見岳、間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳が一望できる。ここから樹林の中を一登りし、12時前に2474mの奥茶臼山につく。15 分ほど休憩し、来Oikeyamasanchoた道を下山にかかる。いくつかのアップダウンをくり返し、15時すぎにしらびそ峠につく。ここから少し車で南に走り、隕石のクレーター跡といわれる谷を見ながら、往復1時間ほどで御池山に登り、瑞浪に向かう。秋の日はつるべ落としで、飯田に出る頃には真っ暗で、瑞浪には18時45分につく。
 山行の様子は、左の「無雪期登山・尾高山~奥茶臼山、御池山」か上の「尾高山~奥茶臼山、御池山」で見て下さい。

|

« 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 | トップページ | 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/42902076

この記事へのトラックバック一覧です: 尾高山~奥茶臼山、御池山 2008.10.25:

« 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 | トップページ | 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 »