« 双六岳~笠ヶ岳縦走 2008.9.22~24 | トップページ | 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 »

横尾本谷右俣・氷河公園 2008.10.4~5

Hyogakoen 山行の様子・写真→横尾本谷右俣・氷河公園
地図
紅葉の黄金カールと天狗池に映る逆さ槍ヶ岳を期待して、上高地に出かける。

 1日目
Kappabasifukin 4時に事務所に集合。Tさん、Nさんと合わせて3人で沢渡に向けて出発。R19を順調に北上し、薮原から奈川に抜け、梓川を渡り7時前に沢渡につく。第二駐車場に車を止め、乗り 合わせてタクシーに乗り、7時半前に上高地につく。外はかなり寒く、じっとしているとすぐに体が冷える。さっそく歩き出し、体が温かくなった頃、明神につく。さらに40分で徳沢、そこから50分で横尾につく。F1woynoboru_2
Byoubunokasira_2  10時すぎに横尾を出発し、紅葉の始まった横尾谷を屏風岩を見ながら進み、11時すぎに本谷橋につく。大勢の人が休憩している中、少し谷を入ったところで沢シューズに履き替え、遡行を開始する。天気は最高で、時折水しぶきを浴びながら ドンドン遡る。30分ほどいくと涸沢戸の出合でさらに50分ほどで、左俣との分岐につく。20分ほど休憩し、小さな滝を越え、1Ogonkahru時間弱遡ると、目の前に源頭の黄金カールが現れ、遡行終了となる。
 我々の他に女性2人のパーティーと男性単独パーティーのみが今夜のお客という贅沢なキャンプ地だ。時間が早いのでモレーンの上まで上がり、明日のコースの確認をする。テントにもどりワインで乾杯!その後昼寝タイムとなりゆっくり過ごす。
 2日目
Yokooonenokorutokoyo_2  4時40分に起床。3人なので夜中は思ったほど寒くなかったが、外に出るとかなり寒い。天気予報では悪天予想だったが、一面の星空で嬉しい誤算だ。朝食をすませ、携帯トイレを試用し、テントを撤収後、6時すぎに横尾尾根のコルを目指して出発。 カールをつめ、1時間半ほどで横尾尾根のコルに出る。目の前に突然、正三角形の槍ヶ岳が現れる。北には 遠く鹿島槍ヶ岳も見える。ここから30分ほど下ると氷河公園で、期待通り天狗池に映る槍ヶ岳を見ることができた。ただ、朝の青Kitahotakadakesanchobu空は消え、バックTenguikeniuturuyarigatakeが曇り空だったのは残念だ。
 写真を撮りまくり、槍沢に出てグングンガレ場を下り、10時半すぎに槍沢ロッジにつく。ここから1時間10分で横尾につき、2時間半歩いてポツポツ雨が落ちる頃、上高地のバスターミナルにつく。早速タクシーで駐車場に戻り、温泉で体を温め帰路につく。瑞浪には18時過ぎに到着した。
 山行の様子は、左の「渓谷遡行・横尾本谷右俣・氷河公園」か、上の「横尾本谷右俣・氷河公園」で見て下さい。

|

« 双六岳~笠ヶ岳縦走 2008.9.22~24 | トップページ | 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/42726832

この記事へのトラックバック一覧です: 横尾本谷右俣・氷河公園 2008.10.4~5:

« 双六岳~笠ヶ岳縦走 2008.9.22~24 | トップページ | 赤城山、日光白根山、那須岳、会津駒ヶ岳 2008.10.11~14 »