« 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 | トップページ | 雪の大峰山・山上ヶ岳 2008.11.22 »

有明山 2008.11.2

=コースタイム=
4:30瑞浪~7:30黒川沢登山口7:40~9:15妙見滝9:20~10:51松川分岐10:58~12:12有明山12:21~12:29有明神社奥宮12:56~15:20有明荘15:40~16:02黒川沢登山口16:15~20:05瑞浪
Ariakezinjaokusya_2 山行の様子・写真→有明山
地図
黒川沢から表参道はかなりの急登で登り甲斐がありました。

Myokendaki
Kurokawasawatozanguti 朝4時半に市役所集合。Nyさん、Nsさん、Kさん、H さんと5人で有明山に向かう。途中、体調不良でNsさんが恵那から帰宅。4人となり、安曇野まで高速をとばす。7時半に表参道・黒川沢登山口につき、身支度を整えてさっそく出発。黒川沢沿いの道を登っていく。林道 をつめると「有明山表参道」の標柱があり、ここから原生林の登高となる。歩く人は稀SirakawatakiHasigonokyutoIwaanaなようで落ち葉が登山道を埋め尽くしている。所々崩壊した跡もありルートファインディングが難しい。1時間半ほど登ると、妙見滝につき、一息入れた後、急登が始まる。ロープをつかみながら滝上に出、さらに登ると崩壊地に出る。その脇に白河滝があり、その右手の壁のような登山道を鎖をつかみながらグイグイ登る。痩せ尾根に出て、木の根をつかみ、梯子を登り…藪をかき分けると岩穴の祠前に出る。一息入れて岩穴をくぐり、大岩をトラバースすると稜線が見えて来る。笹を分けながら一登りすると、稜線に出、松川からの道と合流する。
Yukitoazumino   ここからの稜線歩きもアップダウンの連続で、おまけに積雪も現れスリップしないように注意して登る。コルから1時間20分ほどでようやく山頂の鳥居が見え、12時すぎに、ようやく2268mのAriakeyamasancho 有明山山頂につAriakesanzinjaokusya く。この山は三つのピークをもつが、最高点はここ北岳(北峰)だ。有明山神社の奥社は10分ほど南に行った中岳にあるので、写真をとった後、そちらに移動する。途中三角点を通過し、見晴らGakidakewonozomuしの良Jonendakewonozmu い中岳で大休止とする。西には、餓鬼岳、燕岳から常念岳の稜線が、雪化粧しているのがよく見える。また、東は広い安曇野と遠く富士山まで見える。風が少々強いが陽差しもあり、ゆっくり山頂ですごしたあと、北岳まで戻り、中房へ向かって、裏参道を下山する。裏という名前だが、有明山のメインルートはこっちなので、道はよく踏まえている。しかし、急登は急登、グングン下りる。2時間半で中房の有明荘まで下り、山頂から電話して予約したタクシーに乗り、登山口の車まで戻り、穂高温泉郷のささゆりの湯で体を温め、20時に瑞浪についた。
 この山行の様子は、左の「無雪期登山・有明山」か上の「有明山」で見て下さい。

|

« 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 | トップページ | 雪の大峰山・山上ヶ岳 2008.11.22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/42992575

この記事へのトラックバック一覧です: 有明山 2008.11.2:

« 08公開ハイク・風越山 2008.10.26 | トップページ | 雪の大峰山・山上ヶ岳 2008.11.22 »