« 恩田大川入山  2009.2.7 | トップページ | 明神平・明神岳 2009.2.11 »

竜ヶ岳 2009.2.9

=コースタイム=
5:00瑞浪~7:00宇賀渓P7:13~7:39裏道登山道分岐~9:24遠足尾根分岐~9:55竜ヶ岳10:26~11:33長尾滝分岐~12:08魚止滝12:15~12:38宇賀渓P12:45~15:00瑞浪Ryugataketosengatake_2
山行の様子・写真→竜ヶ岳
地図
月曜日が休みになったので、鈴鹿の竜ヶ岳に出かけた。スノーシューを担いでいったが、予想に反して雪が少なく、使わず仕舞いに終わった。

 朝5時に出発。勝川から東名阪にのり、桑名まで順調に進む。Ugakeikararyugatake カーナビに導かれて、7時に宇賀渓手前の無料駐車場につく。身支度をしてさっそく歩き出す。当然ながら誰もいない。      
宇賀川に架かる橋を渡り、20分ほど林道を歩く。休憩所が見えると、そこから裏道登山道が始まる。
 最初は樹林帯の急登で黙々と登る。雪は欠片もなく、汗が噴き出してくる。ホタガ谷の渓流に沿って道は続くが、所々豪雨の爪痕が残り、道がRyugatake Ryugatakekarahakusan 崩壊しているところが多い。いったん明るく開けた河原に出て、対岸に渡りさらに沢沿いに登ると分レ滝だ。やがて滝の上部に出るとちらほら積雪が見えだした。やがて雪の斜面となり、稜線が見え出す。雪渓を直登すると遠足尾根との分岐に出る。あとは稜線を南に辿り、10時前に竜ヶ岳山頂につく。
   Ryugatakesancho天気は快晴とはいかないが、伊勢湾が眼下に光Isewanり、藤原岳の肩に遠く白山が浮かんでいる。御池岳と藤原岳の間には、伊吹山が見え、西には白く比良の山々が見える。Oikedake 南には釈迦ヶ岳や御在所岳、仙Syakagatakegozaisyodake ヶ岳といった鈴鹿の山々がずっと連なっている。写真をとり、腹ごしらえをした後、中道登山道で下山にかかる。
 最初は雪の斜面だが、すぐに雪が消え、急傾斜をグングン下Uodomedakiる。沢沿いに出、堰堤をいくつも越し、宇賀川に沿った道に出る。五階滝、魚止滝を見た後、裏道との合流点から林道を歩き、12時半すぎに駐車場につく。あとは、今朝来た道を戻り、15時に瑞浪につく。
 山行の様子は左の「積雪期登山・アイスクライミング 竜ヶ岳」か上の「竜ヶ岳」で見てください。

|

« 恩田大川入山  2009.2.7 | トップページ | 明神平・明神岳 2009.2.11 »

コメント

雪少ないですね。1月の終わりころに、孫太尾根から竜に行きましたが、雪はありました。今年は少ないですね。

投稿: rieko | 2009年2月21日 (土) 17時33分

鈴鹿へはあまりいきませんが、海が見える山もいいなあと感じました。今日は乗鞍に山スキー。こちらは雪がたっぷりありました。

投稿: kengo | 2009年2月21日 (土) 21時33分

こんにちは。時々読ませてもらってます。

私たちは3月1日に、平湯トンネルから猫岳にワカンで登って来ました。
何人か登って来ましたが、皆山スキーでした。

投稿: rieko | 2009年3月 6日 (金) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/44007848

この記事へのトラックバック一覧です: 竜ヶ岳 2009.2.9:

« 恩田大川入山  2009.2.7 | トップページ | 明神平・明神岳 2009.2.11 »