« 乗鞍岳山スキー 2009.2.21 | トップページ | 鈴鹿・釈迦ヶ岳~ハト峰 2009.3.7 »

前山 2009.3.1

=コースタイム=
6:50瑞浪~7:36ゲート7:45~7:55前山登山口~9:02德之城跡~9:53前山10:15~10:48德之城跡~11:18前山登山口~11:24ゲート11:30~12:10瑞浪Maeyama_hinokinomori_2
山行の様子・写真→前山
地図
以前から気になっていた前山に出かけた。天気予報では、朝方が曇りで回復傾向とのこと。恵那山が大きく望めることを期待したのだが…。

 朝7時前に出発。天気は曇り。回復していくという予報を当てにして中津川に向かう。松田の交差点を右折し、まっすぐに登っていく。やがてゲートがあらわれたので、路肩に駐車し、出発の準備をする。
Gate  ゲートを入ってすぐに道は三つに分かれるが、一番左の道を10分ほど歩くと、前山登山口という看板がある。指示に従い、右手の樹林に入り、気持ちの良い笹原を登っていく。尾根に取り付き、つづら折りの急登を登っていく。1時間ほどで、德之城跡につく。さらにアップダウンが続き、長い急登の後、笹原の山頂稜線に出る。背丈ほどの笹藪で、おまけに、天候回復どころか、チラチラ雪が降ってきたなか、右に90°曲がり、鞍部へのMaeyamasancho下りとなる。晴れていれば、樹間に恵那山が間近に見えるとのことだが、視界はなく、笹に積もった雪が前進に降り注ぎ冷たいばかりだ。鞍部から笹をかき分け少し登り、10時前に山頂につく。
 山頂は、開けており、中央に三等三角点が埋まっている。寒いので、テルモスのお茶を飲み、記念写真をとって早々に下山にかかる。直角に曲がる場所を間違えないように赤布をよく見て戻り、グンNakatugawasigaiwonozomuグン下る。青空が見えだした頃、登山口につく。林道を少し歩くとゲートにつき、身支度をして帰路につく。12時すぎに家についた。
 山行の様子は、左の「積雪期登山・アイスクライミング 前山」か、上の「前山」で見てください。

|

« 乗鞍岳山スキー 2009.2.21 | トップページ | 鈴鹿・釈迦ヶ岳~ハト峰 2009.3.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/44210262

この記事へのトラックバック一覧です: 前山 2009.3.1:

« 乗鞍岳山スキー 2009.2.21 | トップページ | 鈴鹿・釈迦ヶ岳~ハト峰 2009.3.7 »