« 御岳山スキー 2009.3.21 | トップページ | 木曽越峠~唐塩山~小秀山縦走 2009.3.31 »

高時山 2009.3.28

Takatokiyama_sancho=コースタイム=
6:51瑞浪~8:05林道入り口~9:07唐塩山登山口9:17~9:42木曽越峠9:50~10:40高時山11:36~12:01木曽越峠~12:25唐塩山登山口12:31~13:35林道入り口~14:55瑞浪
山行の様子・写真→高時山
地図
加子母アルプスの登山道偵察も兼ねて、木曽越峠から高時山に登る。

 7時前に瑞浪を出発。いつもの道を行き、木曽川を渡って国道257号を北上。コンビニで食料を調達し、小秀山・かしもSKYWALKERSさんのHPの道案内通りに、木曽越林道に入る。最初はまあまあのオフロードだが、そのうちかなりの悪路になり、ところどころ大きなKarasioyamatozanguti_kara_kisokoeto石が路面に転がっている。その都度停車し、石をどけながら慎重に進み、30分ほど進んだところ で、一人では動かせない石が道の右側をふさいでいる。空いているスペースはぎりぎり車幅より広く、路肩ぎりぎりを走り何とか突破。その後も所々崩壊した壁の下を慎重に進み、1時間かかって唐塩山登山口に到着する。
 路面や駐車スペースには昨日降ったであろう雪が残っている。さっそKisokoetogeKisokoetoge_kara_ontakeく身支度を整え、笹に覆われている登山道を登る。笹の雪を浴びながら、 アップダウンを2回くり返すと石仏と道標がある木曽越峠に到着。高時山への登山道を少し登ると、真っ白な御岳が間近に見える。
 ここから新雪の尾根道をカモシカの足跡に導かれて辿り、急登を登るとあっけなく高時山山頂につく。Kamosika_no_asiato北には御岳が大きく聳え、東には木曽駒ヶ岳、三ノ沢岳など中央アルプスの山々が見える。西には加子母アルプ ス、小秀山の黒い森がよく見える。
 お湯を沸かしてラーメンを作りながら、写真を撮り、1時間ほど雪の山頂でのんびり過ごし、11時半すぎに下山にかかる。下りはあっという間で30分もしないうちに木曽越峠につく。ここから登山Takatokiyama_kara_kohideyama道を通らず、林道を歩き、Takatokiyama_kara_ontake12時半前に唐塩山登山口につく。あとは、悪路を慎重に運転し、15時前に瑞浪につく。
 山行の様子は、左の「積雪期登山・アイスクライミング 高時山」か、上の「高時山」で見てください。

|

« 御岳山スキー 2009.3.21 | トップページ | 木曽越峠~唐塩山~小秀山縦走 2009.3.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/44491103

この記事へのトラックバック一覧です: 高時山 2009.3.28:

« 御岳山スキー 2009.3.21 | トップページ | 木曽越峠~唐塩山~小秀山縦走 2009.3.31 »