« 大姑娘山 2009.8.1~10 | トップページ | 御岳 2009.8.24 »

2009夏山合宿 白根三山縦走 2009.8.14~2009.8.16

山行の様子・写真→2009夏山合宿 白根三山縦走
地図
 今年の夏山合宿は、Nさんと二人で久しぶりの白根三山縦走に行く。天気にも恵まれ、気持ちの良い山行となった。

=8/14=
21:10瑞浪~0:40芦安市営P5:10~6:08広河原6:15~6:43白根御池道分岐~8:35二股~10:58八本歯のコル11:10~11:37トラバース道分岐11:47~12:23北岳12:50~13:14トラバース道分岐13:22~14:10北岳山荘(泊)
 前夜9時すぎに瑞浪を出発。お盆の渋滞もなく、1000円で中部横断道の白根ICまで走り、カーナビに導かれ、1時まえに芦安の市営駐車場にく。駐車場はほぼ満車状態で、空きスペースを探し、車をとめ、側にテントを張って仮眠をとる。
Ohkannbazawa_no_sekkei  4時に起床し、軽く朝食をとり、5時10分発のバスで広河原に向かう。バスは3台出たが、満員状態で、座席にすわれない人もいるほどだ。1時間弱で広河原につき、野呂川に架かる吊り橋を渡り登山開始。天気は良さそうだが、大樺沢上部にはガスがかかり、北岳山頂は見えない。白根御池道分岐まで30分ほど歩くとすでに汗だく状態だ。ここから徐々に傾斜が増し、ますます汗が噴き出してくる。ミヤマハナシノKitadake_battoresu ブの紫の花を見つけ、写真に撮りさらに登り、8時半すぎに二股につく。雪渓はこのあたりから始まっており、時折吹く風がひんやりして心地良い。
 雪渓がなくなるところまで登ると、「八本歯のコルまで1時間」という標識が現れる。そこから八本歯沢沿いにガレ場を登ると、梯子が連続する地帯となる。右にはバットレスが望め、クライマーの姿も見える。何本か梯子を登ると八本歯のコルにつく。ここで一息入れ、トラバース道分岐まで登り、荷物をデポして北岳山頂に向かう。キタダケソウの葉を確認しながら登ると稜線の分岐に出る。  ここから15分ほどで北岳山頂につく。残念ながら、ガスで展望はなく、ときおり切れ間から青空が見える程度だ。30分ほど山頂で過ごし、トラバース道分岐まで戻り北岳山荘向かう。14時すぎに山荘につくと、受付は登山者でごった返している。テント場も混んでおり、しかたなく山荘裏手の登山道沿いにテントを張り、あとは午睡しながらのんびり過ごす。

=8/15=
5:46北岳山荘~6:19中白峰~7:18間ノ岳7:40~8:39農鳥小屋8:50~9:35西農鳥岳9:45~10:25農鳥岳10:45~12:05農鳥小屋12:10~14:01間ノ岳14:08~15:39北岳山荘(泊)
Unaki_to_fujisan テントから顔を出すと北東の空が赤く色づいている。天気は快晴。富士山が雲海から顔を出している。朝食をとり、行動食と水、雨具をザックに入れて出発。30分ほどで中白峰につく。北岳が大きく見え、その後には甲斐駒ヶ岳の白い山頂が見える。西には大きく仙 丈ヶ岳が見える。めざす間ノ岳へは、縦走路が南へ延びているのが見える。その道を1時間ほど辿り、快晴の間ノ岳山頂につく。南には、農鳥岳、塩見Nohtorigoya_kara_ainodake岳、荒川三山、赤石岳が見え、西には中央アルプス、御岳、乗鞍岳、槍・穂高連峰まで 見渡せ、北には大きく北岳、甲斐駒ヶ岳、遠く八ヶ岳、東には富士山が群を抜く高さで聳えている。
 景色を満喫して、農鳥岳へ向かう。いったん農鳥小屋まで400m程高度を下げる。小屋から40分ほど登ると農鳥岳へのジャンクションにつく。ここから東に岩稜を進むと農鳥岳山頂につく。10時を過ぎているのAinodake_no_raichoで、ガスが上がっており、展望はきかない。記念写真をとりUターン。農 鳥小屋まで戻り、間ノ岳への登り返しにかかる。途中、ライチョウの親子と遭遇するオマケ付きで、14時すぎに間ノ岳までもどり、さらに1時間半ほどかけて北岳山荘のテントに戻る。稜線歩きとはいえ、よく歩いた一日となる。

=8/16=
5:45北岳山荘~6:27トラバース道分岐~6:52八本歯のコル~8:06二股8:11~9:25白根御池道分岐~9:50広河原10:15~10:59芦安市営P11:35~瑞浪14:45
 昨夜はずっと雨が降っており、「雨具を着て下山か!?」と思っていたが、朝になると雨は止み、雲間に青空も見えている。朝食をすませ、テントを撤収。一昨日来た道を下山すOhkanbazawa_to_kitadake る。バスの出発時刻が10時20分なので、間に合うように時間を気にしながらどんどん下りる。雲はすっかりとれ、バットレスもよく見える。二股下からは、大樺沢の雪渓と北岳山頂部が青空の下はっきりと見えた。4時間ほどで広河原まで下り、バス停まで行くと乗り合いタクシーが少しはやく駐車場までつくとのことなので、それに乗る。11時に駐車場につき、すぐ側の温泉で汗を流しすっきりしてから瑞浪に向かう。高速道路は渋滞もなく、15時前に瑞浪についた。
 山行の様子は、左の「合宿 2009夏山合宿 白根三山縦走」か、上の「2009夏山合宿 白根三山縦走」で見てください。

|

« 大姑娘山 2009.8.1~10 | トップページ | 御岳 2009.8.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/45962778

この記事へのトラックバック一覧です: 2009夏山合宿 白根三山縦走 2009.8.14~2009.8.16:

« 大姑娘山 2009.8.1~10 | トップページ | 御岳 2009.8.24 »