« 2009夏山合宿 白根三山縦走 2009.8.14~2009.8.16 | トップページ | 御岳 2009.9.13 »

御岳 2009.8.24

山行の様子・写真→御岳
地図
=コースタイム=
4:15瑞浪~6:39六合目6:46~7:24七合目~8:08八合目8:20~9:30三ノ池9:38~10:44継子岳10:58~11:19五ノ池小屋~11:40摩利支天乗越~11:53摩利支天山12:05~12:38二ノ池~13:43御岳14:06~14:53八合目~15:18七合目~15:46六合目15:55~18:05瑞浪
 天気が良いことを気象情報で確認し、朝早く出発。下界はまだまだ残暑が厳しいが、山の上は秋の風が漂っていた。

Asa_no_ontake  朝4時過ぎに瑞浪を出発。途中、食料を調達し、6時半過ぎに黒沢口6合目の駐車場に到着。月曜日なので2台車があるのみ。静かな山が楽しめそうだ。身支度をしてさっそく出発。秋の気配が漂い、風が冷たい。45分ほどで七合目につき、さらに木製階段を登り、8時過ぎに八合目につく。何人かの登山者が休憩しており、その脇を通って三ノ池へ登るトラバース道に入る。
 天気は上々Sannoike_no_komakusaで、北には大きく乗鞍岳、その奥に、槍ヶ岳、穂高岳がよく見える。
沢筋には残雪が残っており、雪を踏み越え登っていく。何人かとすれ違い、木の梯子を登っていくと、登山道整備のため、丸太を担いだ人夫さんとすれ違う。トウヤクリンドウやアキノイリンソウ、オトギリソウなどの秋の花が咲く登山道を登り、9時半に三ノ池につく。一息入れて、コマクサが咲く道を登り、いったん四ノ池まで下る。幻の巨大滝の落ちYonnoike_to_sancho 口を覗き、継子Ⅱ峰に登り、コマクサの群落を通り、11時前に継子岳につく。
 五ノ池小屋に出て、摩利支天乗越に登り、摩利支天山に寄る。ここから賽の河原に下りるとライチョウの親子が散歩をしていた。Sainokawara_no_raicho
さらに、二ノ池に出て、一ノ池のお鉢を巡り、地獄谷を覗いて14時前に剣ヶ峰につく。この時間はガスがかかり、特に東側の展望は利かなかったが、二ノ池のブルーの湖面が陽に輝いていた。時間も遅いので、14時すぎに下山にかかり、1時間40分で6合目まで下る。荷物を車に積み込み、2時間ほどの運転で瑞浪につく。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 御岳」か、上の「御岳」で見てください。

|

« 2009夏山合宿 白根三山縦走 2009.8.14~2009.8.16 | トップページ | 御岳 2009.9.13 »

コメント

先生山相当すきやね。でも、体調はしっかり管理してくださいよ

投稿: 拓海 | 2009年8月26日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/46026275

この記事へのトラックバック一覧です: 御岳 2009.8.24:

« 2009夏山合宿 白根三山縦走 2009.8.14~2009.8.16 | トップページ | 御岳 2009.9.13 »