« 山まつり山行・恵那山 2009.10.24~25 | トップページ | 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 »

御在所岳・前尾根 2009.10.31

山行の様子・スライドショー→御在所岳・前尾根
地図
=コースタイム=
6:00瑞浪~8:20登山口上P8:40~9:17藤内小屋9:25~9:52藤内壁出合~10:02前尾根取り付き点10:25~11:55P3のコル12:10~13:12ヤグラのコル13:30~13:45ヤグラ~14:28藤内壁出合~14:40藤内小屋14:50~15:18登山口上P15:25~17:48瑞浪
 久しぶりに前尾根を攀じりに出かける。当初3人の予定だったが、結局Hさんと2人で行くことになる。休日1000円高速道路ということで、伊勢湾岸道を経由し、朝一番の渋滞につかまりながら、8時半前に御在所岳・裏道登山口につく。

 駐車場はすでに満車状態で、路上駐車の列がすごい。仕方なく登山口からかなり離れた路肩に車をとめ歩き出す。登山道は豪雨時の土砂崩れで様子が一変し、沢筋が大きくえぐTounai_goya れている。急ピッチで堰堤工事が行われており、所々あたらしくなった道を登っていく。一汗かくとやがて藤内小屋につく。小屋は半分ほどが被害を受けたようで、沢に近いところは流されたようだ。
 小屋の前で一息いれ、取り付きをめざす。道はすっかり変わり、少し間違えて国見尾根の方へいくが、すぐ気づいて正規のルートに戻る。30分ほどで藤内壁出合につき、ここから沢を渡り、藤内沢を少し登ると前尾根Aozora_to_maeoneの取り付き点につく。
 水分補給をして、装備を装着し、いよいよスタート。まずはHさんがトップでほどいよクラックをのぼる。久しぶりなので慎重な出だしだが、快調にザイルが伸びる。Maeone_wa_yoziruツルベで次に進み、順調に登攀していく。秋晴れで伊勢湾も霞んで見える。1時間半ほどでP3のコルにつき一休み。先行の3人パーティーがP3を登っている。しばらく休んで登攀開始。快適なスラブをト ップで登る。
 続いてP2もトップで登り、13時すぎにヤグラのコルにつく。先行パーティーがヤグラを登攀した後、ヤグラに登り、その後、コルに戻って、ガレ沢を下り裏道に出る。後は登山道を快適に下り、温泉で体を温め、渋滞にもはまらず18時前に瑞浪につく。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 御在所岳・前尾根」か、上の「御在所岳・前尾根」で見て下さい。

|

« 山まつり山行・恵那山 2009.10.24~25 | トップページ | 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/46634462

この記事へのトラックバック一覧です: 御在所岳・前尾根 2009.10.31:

« 山まつり山行・恵那山 2009.10.24~25 | トップページ | 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 »