« 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 | トップページ | 初冬の戸倉山 2009.11.23 »

高峰山 2009.11.15

Takaminekannondou=コースタイム=
7:35瑞浪~8:36鎮野峠8:45~9:30高峰山9:52~10:03高峰林道登山口~10:26鎮野峠10:30~11:25瑞浪
山行の様子・スライドショー→高峰山
地図
 R19の落合から坂下への道を通る度に、木曽川の西にある菅笠のような形の高峰山が気になっていた。
 ネットで調べて登山口を確認し、念願の山に出かける。

Chinnotohge_tozanguti  いつもの道を苗木まで走り、並松の信号を右折し、中津川市鉱物博物館をめざす。博物館前を左折し、駐車場を通り越し、林道をグングン進む。途中、四差路で左に入り、クネクネ道を進むと鎮野峠だ。峠を数十m下った右手に登山道の表示がある。
 天気予報では「晴れ」だったが、若干雲が多い中、ヒノキの植林帯を登る。すぐにお堂があり、道は右折。突き当たりの竹林から尾根に沿って登Takamineyama_sancho っていく。赤や黄色に色づいた木々の間を登っていき、小さなピークを三つ、四つ登ると、大きな岩が現れる。そこから一登りで山頂に着く。
 山頂は広いが、展望はない。一カ所苗木方面が切り開かれており、街が見える。Sancho_kara_naegi 二等三角点があり、その東に高峰観音堂がある。中には観音像が四十体ほど祀られている。また、無線の中継基地があり、説明板によると、名古屋や四日市まで交信が可能だそうだ。天気は雲間から日射さす程度で少し寒い。
Takaminerindou_tozanguti  休憩後、高峰林道へ下山開始。登山道脇の木々に熊避けの一斗缶が設置してあり、たたきながら下り、10分ほどで高峰林道登山口に出る。そこから20分ほど林道を歩くと鎮野峠につく。久しぶりに誰とも出会わない静かな山行だった。
 山行の様子は、左の「無雪期登山・高峰山」か、上の「高峰山」で見て下さい。

|

« 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 | トップページ | 初冬の戸倉山 2009.11.23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/46768010

この記事へのトラックバック一覧です: 高峰山 2009.11.15:

« 鎌ヶ岳~御在所岳~国見岳縦走 2009.11.7 | トップページ | 初冬の戸倉山 2009.11.23 »