« 萩原御前山 2009.12.6 | トップページ | アンナプルナ・ダウラギリトレッキング 2009.12.27~2010.1.5 »

霧訪山 2009.12.14

=コースタイム=
4:45瑞浪~7:03登山口7:15~8:03霧訪山9:10~9:33登山口9:38~13:00瑞浪
山行の様子・スライドショー→霧訪山
地図
 振り替え休みの月曜日。冬晴れの予報に期待して、辰野の霧訪山へ出かける。
 まだ暗い5時前、満天の星空が好天を約束しているようだ。中津川から中央道にのり、一路伊北ICに向かう。

 駒ヶ岳SAで朝食をすませ、外に出るとようやく夜が明け、爽やかな冬晴れの晴天となる。木曽駒ヶ岳は完全に冬化粧で、朝日を浴びて輝いている。南アルプスも朝日に白く浮かび上がってくる。伊北ICを下り、しばらくR153を北上し、辰野に入る。小野駅を過ぎた小さな交Kiritouyama_tozanguti 差点に登山口の標識を見つけ、左折し狭い道を矢印通りに進んでいくと、農道になり、やがて登山口の駐車場につく。さすがに月曜日の7時には1台の車もない。
 外は雪がうっすら積もっており、気温はマイナス3度ほどだ。身支度を整 え農道を少し歩くと登山口の大きな横断幕が見える。その下をくぐり、良く整備された道をグングン登っていHinagoyaく。積雪は2cmほどだが、滑らないように注意して歩く。最初の急登を終えた辺りに、御岳の石碑がある。そこを過ぎてさらに登ると、かっとり城跡のやや平らな場所につく。ここには送電線の鉄塔が建っている。少し下ってさらにどんどん登って行くと、霧訪山岳会の作った避難小屋につく。三角屋根の簡単なつくりだが、その前から北Kiritouyama_sancho を見ると白く後立山が見える。
 あとは急登を一頑張りすると、絶景の山頂に到着する。歩き始めて50分弱だが、北は北信五岳から、後立山、常念岳、すぐ東には、前穂穂高岳東壁、さらに西Kiritouyama_kara_hotakadake 穂高岳、霞沢岳が見える。南に目をうつせば、鉢盛山、御岳、経ヶ岳がよく見える。伊那谷をはさんで東に は逆光の下、南アルプスが連なり、その北には八ヶ岳、霧ヶ峰、美ヶ原の白いKiritouyama_kara_johnendake丘も指呼の間だ。一番期待していた奥穂や槍はちょうど雲の中で見 ることはできなかったが、360°のパノラマに瞬く間に1時間がすぎていく。
 9時過ぎに下Kiritouyama_kara_yatugatake山を開始し、途中2人とすれ違い、30分もかからずに駐車場につく。帰路は高速を使わず、伊那から権兵衛トンネルを通ってR19で帰る。それでも13時に家についた。
 山行の様子は左の「積雪期登山・アイスクライミング 霧訪山」か上の「霧訪山」で見てください。

|

« 萩原御前山 2009.12.6 | トップページ | アンナプルナ・ダウラギリトレッキング 2009.12.27~2010.1.5 »

コメント

いい景色だね先生
お疲れさんですcatface

投稿: 前の学校の中学二年の土本 | 2009年12月24日 (木) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/47020042

この記事へのトラックバック一覧です: 霧訪山 2009.12.14:

« 萩原御前山 2009.12.6 | トップページ | アンナプルナ・ダウラギリトレッキング 2009.12.27~2010.1.5 »