« 本沢温泉~硫黄岳 2010.1.10~11 | トップページ | 上高地スノーハイク 2010.1.30 »

花沢山、満観峰 2010.1.17

山行の様子・スライドショー→花沢山、満観峰
地図
=コースタイム=
4:30瑞浪~7:17法華寺P7:30~8:03日本坂峠~8:37花沢山8:53~9:08日本坂峠~10:08満観峰10:45~11:10鞍掛峠~11:31法華寺P11:38~16:00瑞浪
 毎年1月恒例の奥三河山行。今年は三河を越え、駿河まで遠出をし、焼津に富士山と海とマグロを楽しむために出かける。
 Kさん、Aさん、Nさんと僕の計4人でまだくらいうちから、マグロードで南下。快調に飛ばし、夜が明ける頃、牧ノ原SAで腹ごしらえ。程なく焼津ICにつき、国道に出る。

Hokkeji_tozanguti  カーナビに導かれて登山口の法華寺につく。登山口近くの駐車場に車をとめ、身支度をして歩き出す。歩き出すとすぐに暖かくなり上着を脱ぐ。九十九折りを登ると切り開きから南に駿河湾が見えてくる。30分ほどで日本坂峠につき、右手に曲がり花沢山をめざす。急登を登ると北の方に富Hnazawayama_sanchofukinn_kara_fujis 士山が見えてくる。大きな電波反射板がある平坦部に出て、少し奥に行くと花沢山山頂だ。残念ながら樹林の中で、展望はない。みんなで記念写真を撮り、お茶 をのんで往路を戻る。
Hanazawayama_sancho 日本坂峠まで戻り、さらに直進し、満観峰をめざす。右手には駿河湾と富士山がのぞめ、時折急登はあるものの気持ちの良い道が続く。何回かアップダウンをくり返すと茶畑の中Chabatake_to_mankanhouの道となり、山頂が見えて来る。
 峠から1時間ほどで満観峰山頂に着く。街の向こうに富士山が大きく見える。また、駿河湾もよく見え、イチゴ海岸もビニルハウスが白く光っSurugawanているのが見える。その向こうには伊豆半島も大きく横たわっている。また、 南アルプスの南部の山々も青空に白く輝いている。
 山頂の展望を充分堪能し、下山にかかる。下山路は鞍掛峠経由の道をとり、道標にMankanhou_sancho_kara_fujisan従って下って行く。大 勢の登山者とすれ違いながら鞍掛峠を過ぎ、ミカン畑の 中の道を法華寺に戻る。あとは、かんぽの宿焼津の黒潮温泉で体を温め、さかなセンMankanhou_sancho_kara_minamialpsターで鮨を堪能し、16時に瑞浪につく。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 花沢山、満観峰」か、上の「花沢山、満観峰」で見て下さい。

|

« 本沢温泉~硫黄岳 2010.1.10~11 | トップページ | 上高地スノーハイク 2010.1.30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/47319170

この記事へのトラックバック一覧です: 花沢山、満観峰 2010.1.17:

« 本沢温泉~硫黄岳 2010.1.10~11 | トップページ | 上高地スノーハイク 2010.1.30 »