« 車山スキー 2010.3.27 | トップページ | 蓼科山 2010.4.10 »

位山 2010.3.30

=コースタイム=
5:13瑞浪~7:20モンデウス位山スキー場P7:35~8:17ゲレンデTOP8:23~10:09位山10:22~11:31ゲレンデTOP11:50~12:06モンデウス位山スキー場P12:15~14:55瑞浪
山行の様子・スライドショー→位山
地図
 春休みの一日。天気が良くなるという予報を確認し、南飛騨の位山に出かける。いつもの道を順調に北上。久々野の交差点で看板に従い、左折してモンデウススキー場に向かう。奥に行くと昨日降った新雪が道にうっすら積もっている。タイヤをノーマルに替えたのでゆっくり慎重に上っていく。やがてだだっ広いスキー場の駐車場につく。

Kuraiyama_tozanguti  スキー場は2週間前に営業を終了しているので、車は一台も止まっていない。トイレで用を済ませ身支度をして歩き出す。まずは、建物の間をぬけ、ゲレンデの右端の登山口に向かう。うっすらと雪の積もった道をゲレンデトップめざして登って行く。ふり返ると山頂部が雲の覆われた御岳がRokuryoukagamiiwa大きく見える。北アルプス方面はまだ雲の中だ。
 40分ほどでゲレンデトップにつき、スノーシューを装着。新雪を踏みしめ快適に上る。今日は火曜日なのでもちろん先行者はいない。自分でトレースをつけて登っていくのはやはり快感だ。やや急な登りを終えるHakugin_no_mori_wo_yukuとなだらかな稜線歩きとなる。昨日の雪が木々に積もり、雪山の雰囲気を醸し出す。所々に巨岩が点在し、それぞれに名前がつけてある。一々写真をとりながらドンドン進む。やがて尾根が広くなり積雪Jyuhyou_to_hakusan量が多くなってくると山頂が近い。巨岩群登山口との分岐になっている鏡岩から左に少し登ると山頂エリアに到達する。
 看板を見ると、山頂直下に白山や御岳、乗鞍岳のビューポイントがあるとのことなので、まずは白山がよく見える広場をめざす。北西に開かれた場所から真っ白な白山連峰の山々が素晴らしい。写真を何枚か撮Kuraiyama_sanchouり山頂に向かい、10時すぎに位山山頂につく。
 山頂は樹林の中で展望はあまりない。証拠写真を撮り早々と御岳、乗鞍岳のビューポイントに向かう。北東側の開かれた場所から御岳、乗鞍岳から穂高岳までよく見えた。写真Kuraiyama_kara_norikuradakeを撮ってどんどん下り、鏡岩の後の天の岩戸を見て、さらにグングン下る。1時間ほどでゲレンデトップまで下りると、北アルプス方面の眺めが最高だった。  新しく設置されたパノラマ山岳図を見ながら腹ごしらえし、下から登ってきたスキー場の警備員さんと話をした後、ゲレンデを一気に下る。12時すぎに駐車場につき、往路を南下、途中、下呂温泉で体を温め15時前に瑞浪につく。
 山行の様子は左の「積雪期登山・アイスクライミング 位山」で見てください。

|

« 車山スキー 2010.3.27 | トップページ | 蓼科山 2010.4.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/47950673

この記事へのトラックバック一覧です: 位山 2010.3.30:

« 車山スキー 2010.3.27 | トップページ | 蓼科山 2010.4.10 »