« 2011春山合宿 北ノ俣岳 2011.4.29~5.1 | トップページ | 山祭り・寿老の滝 2011.6.11 »

川上岳 2011.6.4

=コースタイム=
6:10瑞浪~8:26登山口8:36~9:50御岳展望台10:00~10:56川上岳11:23~12:08御岳展望台12:15~13:07登山口13:15~16:15瑞浪
地図
山行の様子→川上岳
 梅雨の晴れ間の土曜日。Kくんと久しぶりに川上岳に向かう。6時すぎにKくんの迎えの車に乗り、一路R19を北上。恵那から苗木にぬけるいつもの道を通り、R256に入る。天気は晴れているが、若干霞がかかっているような感じだ。下呂を通過し、上呂駅前の橋を渡り、山之口川に沿って登っていく。

Kaoredake_tozanguti やがて道はオフロードになり、Kくんのジムニーの本領発揮となる。釣り師の車が2台ほど林道の途中にとまっていた。
 2時間半ほどで登山口に着き、登山靴を履き8時半過ぎに出発する。1ヶ月ぶりの山行だが、足取り軽く少しぬかるんだ道を行く。数分歩くと大足Ohasidani_notosyouten谷の徒渉点だ。数年前は橋が架かっていたが、どうやら流されたようで、木が2、3本渡してある。慎重に渡り、急登に取り付く。
 しばらく九十九折りの急登が続き、どんどん高度を稼ぐ。梅雨時期なので湿度が高く汗が噴き出す。1時間ほTutuzi_ga_mankaiど歩くと、運動不足がたたり、足取りが重くなる。それでも稜線が近いことが分かるので休まず登り、10時前に御岳展望台につく。
 残念ながら、遠くはかすみ、御岳は見えなかったが、下から心地よい風Kaoredake_sanchoが吹いてくる。10分ほど休憩し、新緑の稜線を歩く。谷を俯瞰するようなフラットな稜線を歩き、やがて少し下って大足谷の源頭を渡る。ここから最後の登りを一頑張りすると開けた川上岳山頂だ。
 すっきり晴れていれば、東に御岳、乗鞍岳、北アルプス、西に白山が一望できるはずだが、今日は霞んでおり、遠くの山々は見えない。30分ほどSarunokosikake待ってみたが、あきらめ下山にかかる。下りはグングン足が動き、1時間半ほどで登山口につく。あとはジムニーで快調に走り、途中、付知で温泉に入って汗を流し、16時15分に瑞浪に着く。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 川上岳」で見て下さい。

|

« 2011春山合宿 北ノ俣岳 2011.4.29~5.1 | トップページ | 山祭り・寿老の滝 2011.6.11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/51852393

この記事へのトラックバック一覧です: 川上岳 2011.6.4:

« 2011春山合宿 北ノ俣岳 2011.4.29~5.1 | トップページ | 山祭り・寿老の滝 2011.6.11 »