« UBG谷 2011.8.17 | トップページ | 燕岳~餓鬼岳縦走 2011.9.23~25 »

川上岳・OA谷 2011.9.10

Yamatoiwana

=コースタイム=
4:30瑞浪~7:30登山口7:50~15:33源頭15:45~16:45登山口16:55~19:30瑞浪
山行の様子→川上岳・OA谷
 先々週、雨天中止となった釣行のリターンマッチでKくんと川上岳の大足谷に向かう。
 早朝4時半に瑞浪を出発。順調に北上する。1時間半ほど走り、萩原のすき家で腹ごしらえをし、上呂駅の信号で左折し、山之口川に沿って進む。

 カーナビに導かれて進むが、途中で道が違うことに気づきUターン。30分以上時間をロスする。何とか7時半に登山口につくと、名古屋ナンバーの車が一台とまっている。中を覗くとクOhasidani_nyuukeitenーラーボックスがあるので少々あせりながらも、本谷に向かってくれる事を期待する。
 とにかく準備をして出発。5分ほど登山道を歩くと入渓点だ。さっそく滝壺に竿を出すが当たり無し。大堰堤まで何度か竿を出すが、一度も当たりEntei_wo_noboruが無く少々不安。ほどなく二段の堰堤につく。10年ほど前に遡行したときは右岸の草付きを高巻いたが、今回は左岸の堰堤際の岩場をシャワークライミングで越える。
 堰堤上からは当たりが来はじめ、25cmのイワナをゲ25ット。オレンジの斑点が美しいヤマトイワナだ。さらに釣り上がると、20cm未満のイワナが食いついてきた。小物はすべてリリースしどんどん釣り上がる。大きな岩陰から少し上の瀬をみると流れの緩いところにある岩陰30cmyamatoiwanaに大きなイワナの姿が見えた。そっと竿を出し、狙いを定めイワナの頭付近に餌を流す。目論見通り食いつきぐっと引く。しっかり合わせて釣り上げると大きなヤマトイワナだ。あとで計ったら30cmの尺イワナだった。
 その後、20cm未満のイワナを数匹釣ったがリリースし、源頭に近くなっOhasidani_f8てきたので14時半に竿を収め、登山道との合流地点を目指す。30分ぐらいと踏んでいたが思いの外時間がかかり、登山道に出たのが15時半すぎ、急いで登山道を下り17時前に帰路につく。瑞浪についたのは19時半だった。
 山行の様子は、左の「渓流釣り 川上岳・OA谷」で見て下さい。

|

« UBG谷 2011.8.17 | トップページ | 燕岳~餓鬼岳縦走 2011.9.23~25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/52700192

この記事へのトラックバック一覧です: 川上岳・OA谷 2011.9.10:

« UBG谷 2011.8.17 | トップページ | 燕岳~餓鬼岳縦走 2011.9.23~25 »