« 御正体山 2012.3.28 | トップページ | 六甲・長峰山~摩耶山 2012.4.29 »

大日ヶ岳雪上訓練 2012.4.15

=コースタイム=
7:00多治見~8:23高鷲スノーパークP9:00~9:08ゲレンデTOP9:15~10:07大日ヶ岳12:09~12:36ゲレンデTOP12:40~12:53高鷲スノーパークP13:00~16:00多治見
山行の様子→大日ヶ岳雪上訓練
 春山合宿に向けた雪上訓練を行うため、奥美濃の大日ヶ岳に出かけた。
 例年、御岳で雪上訓練を行ってきたが、スキー場の閉鎖等で、場所を奥美濃の大日ヶ岳に変更。下の高鷲スノーパークが営業中で、ゲレンデトップまでゴンドラで行くことができ、山頂まで1時間ほどの登りだ。
 朝6時半にKくんに迎えにきてもらい、多治見の西友に7時前に到着。ここでYさんと落ち合い、行動食を調達し、Y車で高鷲に向かう。多治見ICから土岐JCTを経て、東海北陸道を進む。

 桜がちょうど満開で気持ち良い。しかし、郡上までくるとまだ二分咲きくらいしか咲いていなGerende_ue_no_jyurin_wo_yukuい。高鷲ICで下に降り、20分ほど国道を走ると高鷲スノーパークにつく。駐車場手前で渋滞になっており、裏口に回って駐車場に入る。関西からの車で満車状態だったが、いい場所を見つけて車を止める。
 さっそく装備を持ってチケット売り場へ、1500円の登山券を買い、コスプNorikuradake_ga_mieruレスキーヤーの背中を見ながらゴンドラに乗りこむ。10分弱でゲレンデトップにつき、僕とKくんはスノーシューでYさんは山スキーでそれぞれ登り始める。久しぶりの雪山ですぐに息があがる。運動不足を痛感だ。それでも、冷たい空気を肺いっぱいに吸い込むと、雪山に来た!という実感が湧いてくる。
Bessan_to_hakusan 斜面を登って尾根に出ると、東に北アルプスの白い山並みが続き、御岳が大きく見える。西には奥美濃、福井の山々、そして北には目の前に白山が白く輝いている。いったん鞍部に下りて前大日めざしての登りとなる。急斜面を登り切ると雪庇の張り出した稜線が山頂のドームに続いている。Dainitigatake_sancho_nite_hakusan_w息を切らしながら最後の雪面を登ると、大勢の人で賑わっている大日ヶ岳山頂に到着。
 山頂の標識は雪で九割方埋もれている。少し春霞はあるものの、360°の大パノラマをしばし堪能する。写真を撮ったあとは、雪上訓練だ。まずは、滑落停止訓練。 Dainitigatake_sancho_kara_ontake南西斜面を滑りながらピッケルを打ち込む。次に奥穂のハシゴを越えた辺りを想定し、ロープをフィックスし、プルージックで登る訓練。スタンディングアックスビレイの練習。 最後にビーコンの操作訓練をして下山にかかる。
Dainitigatake_sancho_kara_yarigatak Yさんはスキーで軽快にくだり、僕とKくんは来た道をスノーシューで下る。30分ほどでゲレンデトップにつき、下りのゴンドラに乗り、下に下りる。Yさんと合流し、車に荷物を積み込み、フキノトウを収獲しスキー場を出発。白鳥で温泉に入り、大和PAで夕食用の鶏チャンを買い、16時に多治見に着く。
 山行の様子は、左の「積雪期登山・アイスクライミング 大日ヶ岳雪上訓練」で見て下さい。

|

« 御正体山 2012.3.28 | トップページ | 六甲・長峰山~摩耶山 2012.4.29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/54508731

この記事へのトラックバック一覧です: 大日ヶ岳雪上訓練 2012.4.15:

« 御正体山 2012.3.28 | トップページ | 六甲・長峰山~摩耶山 2012.4.29 »