« 加子母川支流東本谷 2012.7.29 | トップページ | 利尻山・礼文島トレッキング 2012.8.9~14 »

剱岳・早月尾根 2012.8.4~5

山行の様子→剱岳・早月尾根
=1日目=
21:00多治見~1:45馬場島5:15~10:15P1921m~12:10早月小屋
 Kさん提案の早月尾根に、Kくん、Yさんと4人で出かける。
 出発当日まで三日間、岐阜出張のため、家に着いたのが20時少し前、出発が20時の予定だが、30分以上遅れて瑞浪を出発。21時少し前に多治見につく。ここでYさんと合流し、多治見ICから一路、富山に向かう。
 東海環状道から東海北陸自動車道を快調に走り、北陸自動車道の立山ICでおりる。途中コンビニで行動食を調達し、カーナビに導かれ登山口に向かう。
 上市町の街中をぬけ、峠を越える道に入ると、「夜間工事通行止め」の看板がある。その看板には「午後6時から午前1時」と書いてある。30分ほど待てば1時になるので柵の前で待つことにする。後から数台車がくるが、同じように時間待ちとなる。

 1時をすぎても工事車両が下りてこないので、柵を動かして侵入する。10分以上走ると壁の補修工事をしている現場に着き、看板の表示と時間が過ぎていることを言って工事車両をよけてもらう。そこをクリアすると後は快調に馬場島まで走り、駐車場に車を止め、Banbajima_kara_komado_hohmen外で仮眠をとる。
 2時間半ほど仮眠をとった後、4時半に起床。眠い目をこすりながら身支度をする。キャンプ場からは北方稜線の岩稜がはっきり見える。Hayatukione_tozanguti天気は快晴だ。
 5分ほど舗装道路を歩くと早月尾根の登山口だ。社に登山の無事を祈願していきなりの急登を登る。すぐに汗だくとなり50分ほどで標高1000mの展望台につく。ここからしばらく平坦な道を行き、1200m手前からまた急登が始まる。出だしはまだ余裕があり、Tateyamasugi大きな立山杉と一緒に写真を撮ったりしながら登っていく。
 次第に気温も上がり、全身汗だくになり次第にペースが落ちる。道は一気に上をめざしており、こまめに水分補給をしながら登っていく。5時間かけて1921m三角点まで登る。睡眠不足と運動不足のため、かなりHayatukigoyaバテながら12時すぎに早月小屋に到着。部屋に入って、ビールで乾杯したあとは、速攻で眠りにつく。5時に夕食を済ませ、6時半ごろ夕日が沈む景色を撮影し、明日に備えて布団に入る。
=二日目=
4:20早月小屋~6:37P2800m6:47~7:35剱岳8:02~10:26早月小屋10:45~14:13馬場島14:43~19:26多治見
Sekkei_wo_yuku 8時間以上の睡眠でさわやかに4時に目覚め、トイレを済ませてさっそく出発。早月尾根は上部まではっきり見え、天気は引き続き快晴。北方の山々には滝雲が西に流れる美しい景色を見せている。テント場のKaninohasami間をぬけて樹林帯を登りどんどん標高を稼ぐ。振り返ると小屋が小さく見える。途中で朝食を撮り、1時間ほどでハイマツ帯となり、ようやく北アルプスに来た感じだ。2800m地点からは剱岳本峰の岸壁が目の前に迫り大迫力に感動だ。ここから慎重に岩稜をMurododaira_to_yakusidake登り、長いクサリが張ってあるカニノハサミを難なく越え、7時35分に剱岳山頂に着く。
 別山尾根から大勢の人が登って来ており、山頂は満員御礼状態。祠の前も記念写真撮影待ちだ。Hayatukione_johbu_wo_yuku景色は最高で、青空の下、白馬岳から後立山の山々、立山はもちろん、薬師岳、黒部五郎岳、槍ヶ岳、乗鞍岳まで一望だ。さらに南の雲上に富士山まで見える。
 腹ごしらえしながら景色を堪能し、8時過ぎに下山にかかる。岩稜を慎Turugidake_sanchonite重に下り2600m地点まで来て一安心。あとは早月小屋まで一気に下る。気温が高く小屋で高いジュースを買って一気に飲み干す。2リットル800円で水を調達し、11時前に下山にかかる。
 下るほどに気温が上昇し、熱中症にならないようにこまめに給水しながら下る。標高差1500mはさすがKurumayuriに下り飽きる。1000m付近まで下るとようやく傾斜が緩みもう一頑張りだ。あとは最後の急坂を下り14時すぎに登山口に到着。さらに数分歩いて馬場島の駐車場につく。
 荷物を車に積み込み、馬場島荘でお風呂に入り汗を流し、15時前に帰路につく。上市のコンビニで飲み物を買うため車外に出ると茹だるような暑さに閉口し、高速に乗り、途中、渋滞を避けるため、白川郷ICで下に下り、白鳥で夕食を食べ、19時半に多治見に着く。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 剱岳・早月尾根」で見てください。

|

« 加子母川支流東本谷 2012.7.29 | トップページ | 利尻山・礼文島トレッキング 2012.8.9~14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/55363191

この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳・早月尾根 2012.8.4~5:

« 加子母川支流東本谷 2012.7.29 | トップページ | 利尻山・礼文島トレッキング 2012.8.9~14 »