« 奥穂高岳~西穂高岳縦走 2013.7.20~21 | トップページ | AR谷右俣 2013.8.4 »

八島ヶ原湿原 2013.7.26

Yasimagaharasitugenn_to_kurumayama=コースタイム=
6:00瑞浪~9:20八島ヶ原湿原11:20~11:40車山の肩12:30~16:30瑞浪
山行の様子→八島ヶ原湿原
 家族3人と妻の父母で、霧ヶ峰の八島ヶ原湿原に出かけた。
 今年はニッコウキスゲが車山に咲き乱れているという話なので楽しみだ。
 6時に瑞浪を出発し、中津川から中央道に入る。天気は曇りだが雨の心配はなさそうだ。

 駒ヶ岳SAで朝食をとり、岡谷ICで高速を下りる。あとは和田峠に向かう国道を北上し、新和田峠トンネルの手前で旧道に入る。狭い道を上って行き、旧和田峠トンネルをぬけるとビーナスラインに入る。
Hakusanboufu_to_simotukesou 高原道路を快適にドライブし、9時20分にビジターセンター前の駐車場に着く。土日なら駐車待ちの車が列をなしているが今日は金曜日、待つこと無くスムーズに駐車し、身支度を調えトンネルをくぐって湿原に入る。
Sinanokinbai 木道を右回りに進み、ニッコウキスゲやノリウツギ、イブキボウフウ、シモツケソウ、ハクサンフウロなどの花を見ながらゆっくり歩く。1時間ほどで対岸につき、大休止。おやつを食べてあと半周だ。蒸し暑いが時折吹く風Simotukesou_no_gunrakuはさわやかで高原気分を満喫させる。
 2時間ほどで湿原を一周し、車に戻り車山の肩に向かう。高原道路は景色も良く快適に進む。真正面には八ヶ岳の黒い姿も大きく現れる。12時前Nikkoukisuge_no_gunrakuに車山の肩に着き、車を止めてコロボックルヒュッテまで歩く。
 ニッコウキスゲの群生地前のベンチでおにぎりを食べる。その後、群生地を往復し、車中の人となる。少し下った白樺湖畔のホテルで温泉に入り、ビーナスラインを走り、諏訪ICから中央道にのり16時半に瑞浪につく。
 山行の様子は左の「無雪期登山 八島ヶ原湿原」で見てください。

|

« 奥穂高岳~西穂高岳縦走 2013.7.20~21 | トップページ | AR谷右俣 2013.8.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/57899419

この記事へのトラックバック一覧です: 八島ヶ原湿原 2013.7.26:

« 奥穂高岳~西穂高岳縦走 2013.7.20~21 | トップページ | AR谷右俣 2013.8.4 »