« 南山ゲレンデ・岩トレーニング 2013.11.30 | トップページ | 乾徳山 2013.12.29 »

大日ヶ岳雪上訓練 2013.12.14

=コースタイム=
7:06多治見~9:12高鷲スノーパーク9:45~10:30雪上訓練13:13~14:00高鷲スノーパーク~16:17多治見
 冬山合宿に向けての雪上訓練を奥美濃・大日ヶ岳で行った。
 7時に多治見の西友に集合。本日のメンバーはTさん、Kさん、Kくん、Yさん、Nさんと僕の6人。KくんとYさんの車に分乗してMAGロードを西進し、東海北陸道を北上する。Pc143489北上するとともに雪が降り出し、郡上あたりではかなりの降雪量だ。大和IC付近では2台のスリップ事故が派生したばかりの横をすり抜ける。その後2ヶ所ほど事故現場の横を通る。
 高鷲のインターを降りると道にはかなりの積雪があり、都会から来た車が道端でチェーンをつけている。ノロノロ走る車がいたりと何だかんだで9時過ぎに高鷲スノーパークの駐車場に着く。

 スキー場は昨日オープンしたばかりで駐車場にはかなりの車が止まっている。外に出ると靴が沈むほどの積雪だ。雪の降る中身支度をしてさっそくセンターハウスに向かう。
Pc143495 チケットを買いゴンドラに乗りゲレンデのトップまで登る。ロッジの脇でスノーシューやワカンを装着、YさんとKくんは山スキーを用意する。Kくんは本日山スキーデビューだ。
Pc143500 スキー場ーの仕切りを越え、第一歩を踏み出すも新雪がかなり深く前に進めない。腰まで潜るほどの雪を踏み固めて進む久しぶりのラッセルで、すぐに息が上がる。特にスノーシューでは踵が固定されていないためラッセルしづらい。
 結局少し登ったところで雪上訓練をしようということPc143507になり、まずはフカフカの新雪を踏み固めて滑落停止の練習をする場所を作る。1m以上の新雪を踏み固めて滑るようにするのはなかなか骨が折れる。何度か斜面を上り下りして場所を作る。
 何とか場所を作り腰を下ろして滑ろうとするがなかなか滑っていかない。何度か繰り返すと多少滑るようになり滑落停止の動作を反復練習する。
 
Pc143511 その後、スタンディングアックスビレーの練習を行い、この場から撤収。ロッジまで戻り、中で昼食をとる。外は雪が降りとても寒いが中は暖房が良く効きほっと一息つく。昼食後、ゲレンデの横でビーコン訓練をして13時すぎに雪上訓練を終了する。その後Yさん、KくPc143519んはスキーで下り、我々はゴンドラで下に降りる。
 Kくんは居残りでスキーの練習をするということで、残りの5人でYさんの車に乗り多治見へ向かう。途中、インターの近くの湯の平温泉で体を温め雪の中を南下する。郡上まで来ると雪が雨に変わり、多治見に着く頃はさっきまでの雪が嘘のように晴れていた。

|

« 南山ゲレンデ・岩トレーニング 2013.11.30 | トップページ | 乾徳山 2013.12.29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/58756559

この記事へのトラックバック一覧です: 大日ヶ岳雪上訓練 2013.12.14:

« 南山ゲレンデ・岩トレーニング 2013.11.30 | トップページ | 乾徳山 2013.12.29 »