« 雨乞岳 2014.5.11 | トップページ | 2014屏風山クリーンハイク 2014.5.25 »

UBG谷 2014.5.17

P5176055_4山行の様子→UBG谷
=コースタイム=
3:30瑞浪~3:45多治見~5:51ゲート前6:09~6:19入渓点~6:45高巻きⅠ~7:45滝上~9:08高巻き②~9:37滝上~12:12納竿点12:52~15:06入渓点~15:19ゲート前15:34~18:00多治見~18:30瑞浪
 今季初釣行は、近くのTKDR谷にKくんと行く計画を立てたが、Yさんも休暇がとれたということで、前日にちょっと遠くのUBG谷に目的地を変更する。
 早朝3時半に瑞浪を出発。多治見の西友でYさんと落ち合い、3人で一路目的地に向かう。
 東海環状道で順調に北上する。4時過ぎには明るくなり、5月の新緑の山々がよく見える。

P5176023_3 遠くに見える白山にはまだたっぷり雪があり、この地方の豪雪ぶりがよくわかる。6時前にゲートに付き、手前の広場に駐車する。ここで装備を調えゲートを越えて10分ほど歩くと本流の渡渉点だ。
P5176032 雪解け水が少々冷たいが、股下までつかって対岸に渡る。そこから少し下流に戻るとUBG谷の入り口だ。谷の右岸に沿って登っていき、最初の小さな滝を直登すると大滝が現れ、最初の高巻き地点となる。
P5176033 ここの滝壺付近に今季第一投するとすぐに手応えがあり、8尺あまりの今季初物をゲット。魚籠にしまって、そこから左岸の高巻きにかかる。
 滑りやすい斜面を直登し、木々を掴みながらトラバースする。ガレた所は安全のためロープを出し、慎重に進む。最後は太いブナの木を支点にして懸垂で沢に下りP5176038る。
 ここから竿を出し釣り上がりを開始。それぞれ間を空けて竿を出す。なかなかいいサイズのイワナがかかり魚籠に入れる。途中大きなイワナをばらP5176043_2してしまったのが残念だ。
 すぐに2本目の大滝に突き当たり、左岸の残雪のルンゼをつめ、上を慎重にトラバースして滝上に出る。
 そこから又、竿を出しゆっくり釣り上がる。小さなものはリリースして、8尺以上だけ魚籠に入れる。かなり上流まで駆け上がり、P517605612時過ぎに納竿する。釣果はYさん11匹、Kくん7匹、僕は持ち帰り4匹そのうち尺1本、リリース3匹だった。
 あとは川辺で腹ごしらえをし、慎重に高巻きをこなし、15時半前にP5176060_3車につく。
獲物をクーラーボックスに入れ、濡れた体を白水温泉で温め、順調に高速道路を走って18時に多治見に着く。
 山行の様子は左の「渓流釣り UBG谷」で見てください。

|

« 雨乞岳 2014.5.11 | トップページ | 2014屏風山クリーンハイク 2014.5.25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/59659703

この記事へのトラックバック一覧です: UBG谷 2014.5.17:

« 雨乞岳 2014.5.11 | トップページ | 2014屏風山クリーンハイク 2014.5.25 »