« 南山ゲレンデ岩トレーニング 2014.5.31 | トップページ | KMN川 2014.7.12~13 »

AWR谷 2014.6.22

001_2=コースタイム=
4:00多治見~6:02入渓点6:26~12:31取水堰堤(納竿点)12:56~14:17入渓点14:34~17:20多治見
 今シーズン2度目の釣行は天気が悪いということで、前々日に中止が決定。しかし、思ったより天候悪化が避けられそうだということで、土曜日の朝に急遽実施が決定。
 当日朝4時に多治見の西友でYさんと合流し、雨の中一路AWR谷に向かう。

 P6226631途中、雨が強くなったこともあったが、現地に着く頃には雨具が必要ないくらいの小雨になった。林道をしばらく車で走り、終点で駐車し、さっそく沢装備を身につけ6時半前に入渓する。
 導水管を見上げながら堰堤を登り、きれいな水が流れる河原を遡行する。Yさんによると、かなり渓相が変わっているとのことで、以前よりポインP6226663トが減っているとのこと。しばらく歩いていそうなポイントに竿を出してみるが、ピクリともあたりがこない。
 Yさんが小さいのをあげるがリリース。その後またあたりが止まる。崩壊した堰堤をすぎ、ようやくこちらにも当たりがくる。引きが弱かったが食いついたので引き揚げると7寸強の小物だった。
01 いつもならリリースサイズだが、ボウズの可能性がありそうだったので、頂戴することにしビクに入れる。その後、いそうなポイントがいくつもあり、魚影も何回か目撃したがついに当ることなく取水堰堤に着く。Yさんはここで納竿、僕は取水堰堤を登り、少し先の滝まで釣り上がる。
P6226657 大きな滝の滝つぼは大物が居そうな雰囲気だが結局何もかからず、堰堤下に戻り昼食とする。
 30分ほど休み、後はどんどん下っていく。下るころには青空も見え、車に戻る頃には暑くて上着を脱いだ。結P6226679局、本日の収穫はYさんが尺1匹、僕が7寸1匹という渋い釣りになった。
 装備を解き、平瀬の温泉で汗を流し17時すぎに多治見に着いた。

|

« 南山ゲレンデ岩トレーニング 2014.5.31 | トップページ | KMN川 2014.7.12~13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/59865978

この記事へのトラックバック一覧です: AWR谷 2014.6.22:

« 南山ゲレンデ岩トレーニング 2014.5.31 | トップページ | KMN川 2014.7.12~13 »