« 雲取山、両神山 2014.11.22~24 | トップページ | 赤岳、阿弥陀岳 2014.12.27~28 »

大日ヶ岳雪上訓練 2014.12.21

=コースタイム=
6:30多治見~9:21高鷲スノーパークP9:40~10:02ゲレンデTOP10:10~10:28雪上訓練12:18~12:30ゲレンデTOP12:50~13:10高鷲スノーパークP13:18~15:58多治見
 悪天候のため延期していた雪上訓練を、大日ヶ岳で行った。
 先週の大雪の影響で、東海北陸道は郡上八幡から通行止めとなっていたが、行ける所まで高速で行こうと言うことで、6時半に多治見の西友に集合。メンバーはKくん、Nさん、Yさん、Uさん、僕の5名だ。
 Yさんのランクルに乗り込み多治見ICから高速道路に入る。まずは霧のマグロードを西進、関JCTから東海北陸道に入る。行く手は霧だが、北の方に青空も見えている。北上するに従い積雪が現れる。Pc218098
 美並IC手前から渋滞が始まり、郡上八幡まで行かずに美並で下道に下りる。まずは国道156号線に出るが、高速道路から下りてきた車でノロノロ状態。しばらく行って長良川を渡り右岸の道路を走ることにする。一部狭いところがあったが、二車線の道路を順調に走り、白鳥で再び国道に出る。あとは道なりに北上し、9時半ごろ高鷲スノーパークにつく。

Pc218099 駐車場は高速道路の通行止めの影響でそれほど混んでなく、センターハウスに近い所に駐車できた。天気は小雪で、さすがに寒い。さっそく準備をしてスキー場に向かう。
 ゴンドラのチケットを買い、スノーボーダーに混ざって乗車待ちの列に並ぶ。ほどなくゴンドラに乗り込み、ゲレンデのトップに10時すぎにつく。
 レストハウスの裏でスノーシューを付け、Pc218104尾根を登っていく。昨日の雨で表面はクラスとし、踏みぬくとずぼっと潜るモナカ状の雪の上を登っていく。
 20分ほど歩き、樹林が切れてた鞍部の手前の斜面で訓練をすることにし、スノーシューを外し、準備をする。 
Pc218110 まずは斜面を圧雪し、滑落停止ができるようにする。角度はあるが、雪がざらついていてなかなか滑らず、滑るようにするのに何往復も上下する。完成した斜面を使い、何回かピッケル操作を復習し、スタンディングアックスビレーの練習をする。ロープをどこにまわすか、ピッケルのどの位置を踏むかを確認し、落ちる役と止める役を交代しながら止める感覚を思い出す。
Pc218129 最後に、ビーコンの操作訓練を行い12時過ぎに下山を開始する。10分ほどでレストハウスに着き、中に入って行動食を食べる。その後、Yさんはスキーで、他の4人はゴンドラでセンターハウスにPc218133戻り、装備を解いて車に乗り込む。途中、湯の平温泉で体を温め、16時に多治見につく。

|

« 雲取山、両神山 2014.11.22~24 | トップページ | 赤岳、阿弥陀岳 2014.12.27~28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/60848143

この記事へのトラックバック一覧です: 大日ヶ岳雪上訓練 2014.12.21:

« 雲取山、両神山 2014.11.22~24 | トップページ | 赤岳、阿弥陀岳 2014.12.27~28 »