« 岳人2月号岳人サロン掲載 息子の初登頂!富士見台  | トップページ | 尾張白山 2015.2.21 »

尾張本宮山 2015.2.15

山行の様子→尾張本宮山
=コースタイム=
8:30瑞浪~9:36大縣神社P9:46~10:47信貴山分岐11:00~11:25本宮山11:53~12:44大縣神社P12:50~15:00瑞浪
 バレンタインデイの翌日の日曜日。昨夜の食べ過ぎ解消も兼ねて、息子と尾張三山山行パートⅡに出かける。
 今回は、前回の尾張富士より標高がちょっと高い尾張本宮山めざして8時半に家を出る。P2158471前日の予報に反し、小雨模様で、とりあえず登山口の大縣神社まで行き、雨が止まなければ犬山城にでもいこうということでドンドン進む。
 駐車場につく頃には雨があがり青空ものぞいていた。駐車場に車を止め準備をし、いざ出発!

P2158361 まずは大きな鳥居をくぐり、参道を拝殿に向かう。拝殿で登山の無事祈願し、姫の宮とその裏手のむすび池を参拝し、遊歩道に入る。右手の姫岩をのぞき、遊歩道を行く。ため池を二つほど過ぎると大きな鳥居がP2158370あり、そこをくぐると少し傾斜が急になる。
 落ち葉を踏みしめながら息子も順調に歩く。コンクリートで舗装してある急登を登り少しいくと信貴山との分岐に着く。手前の電波塔の横でおやつタイムとし、P2158408ゆっくり休憩する。
 十分休んで、展望のない展望台に寄り道し、しばらくいくと鳥居が見える。
 ここから山頂直下まで急な階段が続くが、息子は元気いっぱいに登っていく。

 階段を登り切ると雨宮社の祠があり、さらに進むと山姥社の祠がある。二つの祠ともちP2158445_2ょうど岩場にあり、名古屋方面の街がよく見える。さらに進み、何段か階段を登ると、大縣神社奥宮がある山頂に着く。
 二人で記念写真をとり、社の裏にある一等三角点P2158438_2をさわって、見晴らしのいい場所でおにぎりを食べる。
 30分ほど山頂で過ごし、12時前に下山にかかる。下りはどんどん足がでて順調だったが、最後の鳥居の手前で泣きが入る。P2158444何とか最後まで歩かせ神社に無事を報告し、帰路につく。
 多治見の天の湯で体を温めて、15時に家に着く。山行の様子は左の「無雪期登山 尾張本宮山」で見てください。

|

« 岳人2月号岳人サロン掲載 息子の初登頂!富士見台  | トップページ | 尾張白山 2015.2.21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/61144026

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張本宮山 2015.2.15:

« 岳人2月号岳人サロン掲載 息子の初登頂!富士見台  | トップページ | 尾張白山 2015.2.21 »