« 2015屏風山クリーンハイク 2015.5.30 | トップページ | 針ノ木岳 2015.7.19~20 »

SK谷 2015.6.13

P6130908山行の様子→SK谷
=コースタイム=
19:30瑞浪~22:30キャンプ地6:40~7:00入渓点~10:30終了点11:12~12:14入渓点~12:44キャンプ地13:25~17:35瑞浪
 今年最初の釣行は、Yさん、Uさんと共に少し遠くの沢に遠征する。
 前夜の19時半に瑞浪を出発、一路高速を走る。2時間ほど走り、林道に入る。なかなかのダートの道だ。
 夜なので景色は見えないが、どうやら道路脇は断崖絶壁のようだ。
 ダートの道を1時間半ほど揺られ、今夜のキャンプ地につく。舗装してある場所にテントを張って、ささやかな宴を開き、明日の釣果を夢見て就寝する。

P6130891 翌朝、5時半起床予定のところ、30ほど寝坊し6時に起床。さっそく出発準備をし、朝食もそこそこに出発する。
 まずは、橋梁だけの鉄の橋を平均台のような要領で対岸へ渡る。しばらP6130899く林道を歩き、ヤブの中を5分ほど歩き、ちょっとした断崖から沢に下りる。
 目の前に堰堤があり、堰堤の左岸の巡視用階段を登っていく。雪の重みで鉄骨の階段が外傾しており慎重にP6130904登る。さらにすぐ奥にもう一つの堰堤があり、同じように慎重に登り、堰堤を越える。
 二つ目の堰堤を越えたところから竿を出す。最初のポイントではアタリはなかったが、すぐ上のポイントですぐP6130907にアタリがあり、今シーズン初物をゲット!25cmの良型だ。
 Yさん、Uさんも竿を出し、入れ替わりながら釣り上がる。魚影も濃くなかなかいい沢だ。
P6130910 滝のしたのポイントに竿を出すと、すぐにアタリがあり、なかなか強い引きを見せる。釣り上げると28cmの良型イワナだ。
 釣りに夢中になると時間はあっといP6130920う間に過ぎていく。
 両岸に残雪が多くなり、スノーブリッジの崩壊がある地点で終了ということになる。ここまで3時間半、あっという間に過ぎる。
P6130921 ゆっくり休憩してイワナの内蔵を処理した後、下山にかかる。帰路は1時間ほどで堰堤まで戻り、Yさん、Uさんは山菜を採りながらキャンプ地まで戻る。 濡れたズボンを履き替え、テントを撤収し車に乗り込み、行P6130966きと違う道を通り、途中の温泉で汗を流し、17時半に瑞浪につく。
 釣行の様子は、左の「渓流釣り SK谷」で見てください。

|

« 2015屏風山クリーンハイク 2015.5.30 | トップページ | 針ノ木岳 2015.7.19~20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/61742964

この記事へのトラックバック一覧です: SK谷 2015.6.13:

« 2015屏風山クリーンハイク 2015.5.30 | トップページ | 針ノ木岳 2015.7.19~20 »