« 上高地トレッキング 河童橋~明神 2015.7.29 | トップページ | 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 »

斜里岳 2015.8.10

Imgp8612山行の様子→斜里岳
旅行の様子→道東・知床の旅
=コースタイム=
3:25緑清荘~3:56清岳荘4:12~5:00下二股~6:33上二股6:36~7:22斜里岳7:40~8:14上二股8:20~8:55熊見峠~9:36下二股~10:17清岳荘10:30~10:54緑清荘
 毎年夏の北海道旅行。今年は道東・知床の旅となる。
 旅の様子は番外編でということで、登山としては知床の付け根の山・斜里岳に登る。
 清里町の緑清荘に前日入り、子ども達がまだ寝ている午前3時に起床。ロビーで注文しておいた朝食のおにぎりを受け取り、登山口の清岳荘に向けて出発する。
P8100256 事前に教えてもらったように、略地図を見ながら江南方面に真っ直ぐな道をひたすら進む。斜里岳は山頂部が雲で隠れているが、東の空は明るくなってきた。風が強く道路脇の木々がかなり揺れている。
 やがて直線の道がT字路になり、左に進むとすぐにダートの道になる。ダートだが道道857号線だ。8kmほどダートを走ったあと清岳荘につく。

P8100257 清岳荘につくと、駐車場にすでに1台車がとまっており出発の準備をしていた。まだ少し暗かったので、もらってきたおにぎりを食べ腹ごしらえをする。明るくなってきたので外に出ると風が強く上空の雲行きも怪しP8100259い。
 とにかく出発の準備をし、登山口にある祠に登山の安全を祈願して歩き始める。
 最初は気持ちの良い樹林帯を歩き、いったん林道P8100266に出る。しばらく林道を歩くと、「山頂まで3.6km」の標識がある場所までくる。ここから登山道が始まり、少し行くと一ノ沢沿いに進む。右へ左へ何度か沢を渡り、仙人洞をすぎるとやがて下二股につく。旧P8100283小屋跡で休み、注連縄をくぐると熊見峠への分岐で、左の旧道へ進む。ここからは滝を連続して見ながらの登高となり、楽しい登りが続く。天気は高曇りで、相変わらず風が強い。沢沿いの道にはミソガワソウやチシP8100286マノキンバイが霧に濡れて咲いている。
 下二股のすぐ上には水蓮の滝があり、蕩々と流れる滝の音を聞きながら登っていく。右岸から左岸へ渡り登っていくと羽衣の滝が現れる。
P8100298 滝の前を徒渉し右岸を登るとロープが現れ、万丈の滝が現れる。滝の左岸にかかるロープを頼りに滑らないように注意しながら登っていく。名前の通り滑滝がずっと続いている。
 さらに、見晴しの滝が現れ、左岸を登り振り返るとこれまで越えてきP8100334た滝が下に連なっているのが見える。
 続いて右手に、竜神池から流れてきた沢から竜神の滝が落ち、本流には七重の滝が現れる。晴れていればシャワーを浴びながら登っていきたいところだが、強風と霧のため右岸の登山道を忠実に辿る。
P8100314 最後に霊華の滝を登り、チシマノキンバイが群生する道を行くと上二股につく。ここで一息入れ、ガレ沢状の登山道を登り、胸突き八丁の坂を登りきると馬の背につく。
P8100349 山頂稜線の鞍部なので風の通り道になっており、かなりの強風だ。ここから左に進みガレ場を登っていくと斜里岳神社の祠が祀ってある。
 祠の脇を通り、P8100352ガレた稜線を進み、岩場を登ると斜里岳山頂につく。奇跡的に山頂に着いた瞬間青空が現れたが、一瞬で霧につつまれてしまった。山頂にはだれもいなかったので、小さな三脚を岩で固定し、山頂での証拠写真を撮り、風が弱まるのを待ってみたが望み薄ということで下山にかかる。
P8100356 馬の背まで下りる間に数人とすれ違い、胸突き八丁を下り上二股で一息つく。ここから新道に入り、熊見峠を目指す。しばらくトラバース道が続き、竜神池への分岐から登りになる。
P8100439 霧雨がハイマツやササを濡らし、その雫で服がグシャグシャになる。晴れていれば素晴らしい景色だということだが、今日は白い世界で展望はない。
 何回かアップダウンを繰り返P8100441してようやく熊見峠に着く。写真だけ撮って早々に下りにかかる。ここからは、ぬかるんだ急坂が続き、滑らないように慎重に下る。下るのにウンザリした頃、沢の音が聞こえやがて下二股につく。
 あとは、沢を数回渡渉し林道に出る。林道をトボトP8100474ボ歩いていると、にわかに雲が切れ日が差し始める。しかし、山の上は依然雲に包まれている。
 林道から再び登山道に入り、樹林帯を歩くと清岳荘につく。ここからは斜里の町のP8100486畑が一面に広がっているのが見える。晴れていれば山頂からこの景色が見えたのだと思うと少々残念だが、ここで写真を撮って清岳荘を後にする。
 車に荷物を積み込み、来た道を緑清荘へ戻る。
 山行の様子は「無雪期登山 斜里岳」で見てください。

|

« 上高地トレッキング 河童橋~明神 2015.7.29 | トップページ | 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/62099689

この記事へのトラックバック一覧です: 斜里岳 2015.8.10:

« 上高地トレッキング 河童橋~明神 2015.7.29 | トップページ | 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 »