« 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 | トップページ | 県連山祭り 道樹山~弥勒山 2015.10.18 »

伊勢山 2015.10.10

Pa100186山行の様子→伊勢山
=コースタイム=
6:00瑞浪~8:25林道ゲート~9:07柿其峠入口9:15~9:22柿其峠9:25~10:29伊勢山10:39~11:32柿其峠~11:38柿其峠入口~12:18林道ゲート12:25~13:56瑞浪
 10月の三連休の初日、二日目で島々谷から徳本峠、霞沢岳への山行を計画したが、二日目の天候が思わしくないといいうことで、急遽日帰り山行に変更。木曽川を挟んで南木曽岳の向かい側に聳える伊勢山にいくことにする。

Pa100187 6時に市役所でKさんと合流し、R19を木曽方面に向かう。恵那のセブンイレブンで朝食と行動食を調達しさらに走る。
 坂下を過ぎ、賤母の道の駅を過ぎ、橋を渡るとすぐに田立の信号がある。ここを左折し、田立の滝への道を進む。途中、崖崩れのため迂回路をPa100110通り、キャンプ場の横を通り、上の駐車場まで行かずにキャンプ場上のトイレの横の広場に車をとめる。
 ここに車を置き、うるうの滝に向かう夕森田立林道田立線を歩いていく。すぐに滝に着き、意外に大きく立派Pa100112な滝に感動する。ここから先も林道が続いているが、車でも行けそうなので、車を取りに行き、再び林道を走る。
 ダートで多少のデコボコはあるがそれほどひどい道ではない。慎重にどんどん高度を稼ぐ。20分ほどで鍵がしまっているゲート前につき、路肩に車をとめて歩き出す。
 すぐに広場につき、造林小屋がたっている。中は畳敷きで、きれいに整備され、山祭りがでPa100132きそうだ。ここから40分ほど林道を歩くと、柿其峠入口につく。
 ヒノキの植林された急斜面を7分ほど登ると柿其峠につく。ここには標識と小さな石仏が安置されている。ここからしばらく尾根伝いに登り、小さなピークを越えいったん下る。さらに樹林帯を登り、巨岩の下を巻き、何度かImgp8717アップダウンを繰り返す。
 最後の登りの前に開けた場所があり、振り返ると高曇りの空の下、噴煙を上げる御岳がよく見えた。そこから一登りし、もう一度下り、登り返して少し歩くと伊勢山山頂につく。
 記念写真をとり、山頂から少し先に行くと南木曽岳とPa100154南木曽の街が見える場所がある。写真をとって御岳のよく見える場所まで引き返し、御岳を眺めながら早めに昼食を食べる。
 その後、来た道を戻る。造林小屋を過ぎたところで、大きな動物の足跡をPa100179発見。サルにしては大きすぎるので、クマではないかと思われた。
 12時すぎに林道ゲートにつき、ザックを車に積み込み、慎重に林道を下り、14時前に瑞浪につく。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 伊勢山」で見てください。

|

« 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 | トップページ | 県連山祭り 道樹山~弥勒山 2015.10.18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/62454038

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢山 2015.10.10:

« 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 2015.9.20~22 | トップページ | 県連山祭り 道樹山~弥勒山 2015.10.18 »