« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

2016冬山合宿Ⅱ 丹沢主脈縦走 2016.1.9~10

山行の様子→2016冬山合宿 丹沢主脈縦走
=コースタイム(1日目)=
4:00瑞浪~8:07西丹沢自然教室8:20~9:07ゴーラ沢出合9:15~9:57展望台10:05~11:17檜洞丸11:36~13:01臼ヶ岳13:16~14:21蛭ヶ岳(蛭ヶ岳山荘泊)
 金峰山に続き、冬山合宿Ⅱとして、成人の日にかけての三連休に西穂高岳へいく予定をたてた。しかし、悪天候が予想されたため、第2案にあがっていた丹沢主脈縦走に行くこととなる。
 1月9日の早朝4時に瑞浪を出発。Kくんの車に、Tさん、Sさん、僕が乗り、東海環状道から新東名に入り、浜松SAで多治見組のYさん、Uさんと合流する。
P1090003 朝食をとったあと、再び新東名を東進し、御殿場ICで国道に下りる。出たすぐのコンビニで必要なものを調達し、大きな富士山を見ながら県境を越え、西丹沢に向かう。
P1090006 今年は暖冬で、例年になく雪が少ない。富士山もその例外ではなく、山頂部に積雪が見えるものの、山肌は秋のような雰囲気だ。
 しばらく走ると道は丹沢湖畔を通り、やがて西丹沢自然教室に到着する。

続きを読む "2016冬山合宿Ⅱ 丹沢主脈縦走 2016.1.9~10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016冬山合宿Ⅰ 金峰山 2016.1.3~4

山行の様子→2016冬山合宿Ⅰ 金峰山
=コースタイム(1日目)=
7:00瑞浪~10:30廻目平10:48~11:43八丁平分岐11:53~12:35中間地点12:45~13:34金峰山小屋13:42~14:07金峰山14:40~14:51金峰山小屋
 今年の冬山合宿は、二本立てで行うという計画で、まずはパート1で、金峰山へ出かける。メンバーは、Tさん、Kくん、Uさん、Yさん、Nさん、そして僕の6人だ。
 正月気分もまだぬけない3日の7時に、迎えにきてくれたKくんの車に乗り、中央道を順調に飛ばす。多治見の3人とは駒ヶ岳SAで合流し、朝食を食べ、諏訪を経て長坂ICで国道に下りる。
P1030047 いつもならこの辺りにはかなりの積雪があるはずだが、今年はひとかけらの雪もない。大きく見える富士山も真っ白というわけではなく、甲斐駒ヶ岳も北岳も山頂付近が白く輝いているのみで、まるで初冬の風景だ。
 コンビニでアルコールとつまみを調達し、雪のない道を野辺山方面に向P1030049かう。やがて進路を東にとり、川上村へ。千曲川に沿って上流へ向かい、ほどなく廻目平に到着。ここまでほとんど積雪を見ることなく着いてしまった。
 ゲート脇に駐車し、身支度をして林道歩きが始まる。林道にも積雪はなく、歩きにく石だらけP1030052の道をトボトボ歩いて行く。
 弘法岩をすぎると、日陰に多少アイスバーンが現れる。うっすらと積雪が現れてくるとやがて八丁平への道との分岐に到着、一息入れる。

続きを読む "2016冬山合宿Ⅰ 金峰山 2016.1.3~4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »