« 天城山、越前岳 2017.3.19~20 | トップページ | 各務原権現山 2017.4.16 »

本陣山~琵琶峠縦走 2017.4.2

山行の様子→本陣山~琵琶峠縦走
=コースタイム=
9:54瑞浪~10:25大湫宿本陣跡10:38~10:59氷糯の池~11:25本陣山11:48~12:10展望台12:48~12:55けものみち分岐~13:05琵琶峠分岐~13:15琵琶峠~13:58大湫宿本陣跡14:34~15:00瑞浪
 続ぎふ100山の一つで、大湫宿の裏手にある本陣山に一家で出かける。
10時前に自宅を出発、月吉トンネルをぬけ、日吉に入り、細久手宿から旧中山道沿いに走り、30分ほどで大湫宿の本陣跡につく。雛人形の展示があり、案内しているおじさんとおばさP4010002んに、本陣山のと案口について尋ねる。
 最近はあまり整備されてないらしいということと、旧大湫小学校の右脇から登る道があることを聞き、まずはその道を進む。

P4010016 旧大湫小学校と小さな公園の間に森に入る道があり、そこを登って行く。配水施設の前を通り、進んでいくと道の跡が薄くなる。ぬかるんだ斜面で足を滑らせそうになるが持ちこたえ、なんとか登る。息子は滑って倒れるが、へこたれずに登って行く。
P4010038 20分ほどで、氷糯の池に出てルートらしき踏み跡を辿る。ネットの記事だと、ここから少し下って登り返せばすぐに山頂ということだったが、下り気味に踏み跡は続き、なかなか登りにならない。しばらく行ったところで行きすぎた感があり、大きな岩のところから上に向かって斜面P4010044を登る。
 境界を示す杭を辿って登ると傾斜が緩み、やがて二等三角点のある本陣山山頂につく。残念ながら山頂は樹林の中で展望はない。写真をとってしばらくおやつタイムとなる。お菓P4010050子とお茶でエネルギーを充填し、境界杭に沿って尾根を歩く。
 歩きやすい尾根道をどんどん行くと、大岩の上に熊野神社・金比羅神社の祠があった。さらに進むと観音堂への分岐があり、さらに進むと御岳がP4020071樹林越しに見える場所に出る。ここから30mほどで展望台につき、背の低い東屋で昼食休憩となる。
 息子と娘はおにぎりをばくばく食べる。北側は立木が高く、見晴はない。南側は開けており、恵那、瑞浪の街P4020073が見え、屏風山も望めるゆっくり休憩して、少し戻って左手に下る。下りきって少し登り、また少し下ると大登峠につく。ここからは、けもの道という表示の方向に直進し、尾根を下り気味に行くと、崩れかけた石積があるP4020086分岐点に出る。
 この分岐を左折し、尾根を下ると中山道の琵琶峠に出る。ここからは石畳を大湫宿方面に下っていく。下りきると大湫病院の前の道に出て、あとP4020095は春の陽を受けながら大湫宿の本陣跡まで歩く。
 朝、少しのぞいたお雛様の展示をゆっくり眺め、外のベンチでおやつを食べて、釜戸を経由して自宅にP4020131戻る。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 本陣山~琵琶峠縦走」で見てください。

|

« 天城山、越前岳 2017.3.19~20 | トップページ | 各務原権現山 2017.4.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/65098796

この記事へのトラックバック一覧です: 本陣山~琵琶峠縦走 2017.4.2:

« 天城山、越前岳 2017.3.19~20 | トップページ | 各務原権現山 2017.4.16 »