« N谷 2017.6.3 | トップページ | 白木峰 2017.7.29 »

槍ヶ岳 2017.7.22~3

山行の様子→槍ヶ岳
=コースタイム(1日目)=
3:00瑞浪~6:12新穂高6:25~7:24穂高平7:30~8:08白出沢出合~9:37滝谷出合9:45~11:03槍平11:22~14:06千丈乗越分岐~15:55槍ヶ岳山荘16:05~16:25槍ヶ岳16:37~16:52槍ヶ岳山荘
 5月の春山合宿以来のアルプス山行。この夏初の本格山行&運動不足なので、体力的に心配だったが歩き馴れた道なので何とかなるだろう…ということで当日を迎える。
 槍ヶ岳往復を1泊2日で行くということで、初日の出発は早朝3時となる。Fくん、Hさん、UさんをKくんが乗せて我が家に到着。5人で一路新穂高へ向かう。
P7220016 少しでも早く歩き出したいので、東海環状道から東海北陸道を経由して新穂高まで向かう。途中小雨がぱらつき天気が心配されたが、新穂高につく頃には、青空も覗き、まずまずの登山日和だ。無料駐車場も1台分空いておりそこに駐車し、新穂高登山指導センターに向けて歩き出す。
 以前あった公共温泉は跡形もないが、センターの前は登山者で賑わっている。リーダーのKくんが計画書を提出し、さっそく右俣林道へ向かう。

P7220017 ロープウェー駅を過ぎ、鎖のゲートを過ぎると林道らしくなり、何回もカーブを過ぎるとゲートにつく、橋を渡ってしばらくいくと夏道との分岐があり、そちらに進む。先頭の若者たちがグングンとばすので汗が噴き出P7220020す。
 穂高平につくとすでに汗だく。若者たちは涼しい顔だ。水分を補給し再び林道を歩き出す。若者に惑わされずペースを考えながら歩く。白出避難小屋跡で小休止し、白出沢を渡り本格的な登山道歩きとなる。
P7220026 涸沢岳西尾根取り付き点をすぎて、ブドウ谷を過ぎる頃、汗が出すぎてペースが上がらず4人からかなり離されてしまう。
 滝谷で追いつくも、ここからの登りで再び離される。どうも脱水状態で力が入らない。どうにか槍平にたどりつく。
P7220029 4人には先行してもらい、ここで水をガバガバ飲み、しばらく寝転がって体力の回復を図る。20分ほど横になると何とか歩けるようになり、こまめに給水しながら登っていく。
P7220046 やがて雲が厚くなり、小雨が降りだすが、気温が下がったのでかえってありがたかった。
ほぼコースタイム通りに分岐につき、飛騨沢の登りにかかる。一定のペースで高度を稼ぎ、16時前に飛騨乗越につく。
 乗越に着く頃には天候が回復し、槍の穂がよく見えP7220104る。小屋に入り、先行メンバーがいなかったので、槍の穂に登っているだろうと思い、登りに行く。
 渋滞するほどの人ではなかったので、スイスイと登り、最後のハシゴP7220114のところで4人とすれ違う。言葉を交わし、山頂に登り記念写真をとりしばらく景色を堪能する。
 その後、順調に下り小屋で4人と合流、荷物を部屋に入れビールで乾杯!
 しばらくのんびり過ごし、お待ちかねの夕食となる。メインはハンバーグでご飯をおかわりして美味しく頂く。知らぬ間に外は雨、山の天気は移ろいやすい。
 その後、部屋に戻り明日に備えってゆっくりする。
=コースタイム(2日目)=
5:50槍ヶ岳山荘~6:36千丈乗越分岐6:42~7:45槍平8:08~8:41滝谷出合~9:35白出沢出合~10:17穂高平10:25~11:11新穂高11:33~16:35瑞浪
P7230134 5時前に目が覚める。外は霧で真っ白だ。5時から朝食をいただき、ゆっくり出発の準備をする。
 久しぶりにカッパを上だけ着て6時前に下山開始。霧雨の中を順調にグングン下る。あっという間に分岐につき、一息いれて槍平に向かう。
 一瞬雨がやんだが、それもつかの間、本降りとなる。ズボンが雨でびしょ濡れになり、太ももにへばりつく。
 槍平小屋の更衣室でカッパの下を着て、小休止後雨の中を歩き出す。あとはひたすら雨中の下山が続く。
 穂高平小屋の屋根の下で最終休憩をして、あとは惰性で新穂高まで歩く。11時すぎにP7230160登山指導センターにつき、Kくんに車を回してもらい11時半すぎに新穂高をあとにする。
 その後、平湯の森で温泉に入り、丹生川でラーメンを食べ、予定よりはやく瑞浪に着く。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 槍ヶ岳」で見てください。

|

« N谷 2017.6.3 | トップページ | 白木峰 2017.7.29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/65583301

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳 2017.7.22~3:

« N谷 2017.6.3 | トップページ | 白木峰 2017.7.29 »