« 槍ヶ岳 2017.7.22~3 | トップページ | 乗鞍岳 2017.7.31 »

白木峰 2017.7.29

P7290040山行の様子→白木峰
=コースタイム=
5:00多治見~8:28ゲート8:38~8:56万波登山口~9:32小白木峰9:47~11:10白木峰11:1512:32小白木峰12:37~13:01万波登山口~13:13ゲート13:32~17:26多治見
 山頂に広がるお花畑と北アルプスの展望を目的に白木峰に登る。
 5時に多治見集合で、Kくんに迎えに来てもらい、西友でUさんと合流する。可児御嵩ICから東海環状道にのり、東海北陸道で飛騨清見まで走る。
 高速をおり、国道を宮川町に向かい入っていく、やがて小さな交差点から細い林道に入り、グングン登り万波高原に入る。集落がなくなり50年以上が経過し、牧草地のような草原が広20376019_200424940490038_5352223860がる。
 ふと見ると草原の中に大きな黒い物体が見える。車を止めてよく見ると、大きなイノシシがこっちをにらんでいた。あわてて写真を撮り先に進むと三叉路に到着、右折して林道に入りやがてゲートの前につく。

P7290005 ゲート前には車が一台止めてあったので、少し戻って広いスペースに車を止める。
 車からおりると、アブが飛来しうっとおしい。追い払いながら身支度をしてさっそく歩き出す。すぐにゲートの鎖につき、そこをまたいで15分ほど歩くと登山口につく。
P7290013 はじめは九十九折りが続き、蒸し暑い中、汗をかきながら高度をあげていく。やがて、高原状の原の緩やかな登りとなり、分岐をすぎるとすぐに小白木峰山頂につく。すぐ脇に展望所があり、晴れていればすばらしい展望があるはずだが、あいにく今日は真白で何も見えない。
P7290020 水分補給をして、いったん下り、気持ちの良い高原の縦走路を行く。池塘などもあり、小さなアップダウンを繰り返し、どんどん進む。やがて階段が続くようになり、登り詰めると高原の中の木道が現れる。周りは笹原とP7290036なり、霧雨の中、ササユリが大きな花を咲かせている。山頂手前で登山からの道と合流し、やがて雨の中の山頂に着く。
 視界を遮るものがないので、晴れていれば立山連峰が一望できると思わP7290042れるが、こればかりはどうにもならない。
 記念写真を撮って早々に山頂を後にする。下山は来た道を雨に濡れながらトボトボ下る。途中、アサギマダラが数匹羽を休めているところに出くわし写真を撮る。
P7290050_1 その後、グングン下り、13時に登山口につく。林道を10分ほど歩き車を拾い、河合へ出てゆうわーくはうすで温泉に入り、17時半ごろに多治見に着く。
 山行の様子は、左の「無雪期登山 白木峰」で見てください。

|

« 槍ヶ岳 2017.7.22~3 | トップページ | 乗鞍岳 2017.7.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140262/65598382

この記事へのトラックバック一覧です: 白木峰 2017.7.29:

« 槍ヶ岳 2017.7.22~3 | トップページ | 乗鞍岳 2017.7.31 »