« 2023夏山合宿 鹿島槍ヶ岳 2023.8.17~19 | トップページ | 栗沢山・アサヨ峰 2023.10.23 »

50周年記念キャンプ@富士見台 2023.9.23~24

=コースタイム=
初日 8:30瑞浪~11:00萬岳荘
2日目 6:15萬岳荘~6:50富士見台7:05~7:30萬岳荘8:30~10:30瑞浪
 瑞浪山の会(旧瑞浪勤労者山岳会)は1973年に創立し、今年で50周年を迎えました。それを記念して、結成の地・富士見台で記念キャンプを行いました。
 秋分の日の朝、市役所に集合してBBQの道具をFさんの軽トラに積み込み、会員5人+子ども1人の総勢6人で富士見台に向かう。
 中津川のオオクワで材料を買い込み、予定通り11時に萬岳荘につく。神坂峠の駐車場はすでに満車状態だが、我々は萬岳荘まで車で入る。
P9230002  まずはキャンプの手続きをし、BBQ場の横にテントを張る。晴れていれば先に富士見台まで登る予定だったが、あいにくガスに包まれていたので、さっそくBBQに突入する。 

 コンロで肉を焼き、仕入れていたアルコールで乾杯!昼間から酒宴となる。食べて飲んだ後は幸せな昼寝時間となりテントの中でゆっくりする。息子は萬岳荘のテラスで読書をしている。
P9230005  3時過ぎに目が覚め、散歩がてら神坂峠遺跡まで息子と歩く。何度も富士見台にはきているが、遺跡にいくのは初めてだ。発掘場所には立派な石碑がたっていた。
 萬岳荘にもどりウダウダ時間をつぶし、5時過ぎに再びBBQで夕食となる。たらふく食べた後、テントに戻りあとはゆっくり過ごした。
 P9240013 翌朝、4時過ぎに発電機の稼働する音で起こされる。それでも5時頃までシュラフに入ってすごすが、眠れないので仕方なくおきて萬岳荘のロビーで軽く朝食をとる。
P9240024  6時過ぎにみんなで富士見台山頂に向かう。南の方は高曇りだが、北の方は青空が広がっている。山頂稜線まで登ると、大きく御嶽山が見える。山頂まで登ると、遠く白P9240017 山、伊吹山、間近に御嶽山、その北に乗鞍岳、穂高連峰が見える。中央アルプスをはさんで、八ヶ岳、南アルプスもよく見える。
 展望を堪能し、下山ににかかる。あっという間に萬岳荘に戻り、テントを撤収し瑞浪に向かう。

|

« 2023夏山合宿 鹿島槍ヶ岳 2023.8.17~19 | トップページ | 栗沢山・アサヨ峰 2023.10.23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023夏山合宿 鹿島槍ヶ岳 2023.8.17~19 | トップページ | 栗沢山・アサヨ峰 2023.10.23 »