百々ヶ峰 2021.2.11

山行の様子→百々ヶ峰
=コースタイム=
8:00瑞浪~9:42ながら川ふれあいの森P9:55~10:52洞山(西峰)11:00~11:25百々ヶ峰12:03~12:17権現山~13:06ながら川ふれあいの森P13:14~15:15瑞浪

 冬晴れの建国記念の日。一ヶ月以上山に行っていないので、運動不足解消に息子と百々ヶ峰に出かける。
 朝食後、身支度を調え自宅を出発。カーナビに導かれ岐阜市のながら川ふれあいの森の駐車場に向かう。
 P2110027 1時間40分ほどで駐車場につくと、広い駐車場はほぼ満車状態だ。奥に3台ほど空きスペースがあるのを見つけそこに車を止め、靴を履き替えていざ出発!
 ゲートの脇を通り多くのハイカー&ランナーとすれ違いながら舗装された遊歩道を登っていく。

» 続きを読む

| | コメント (0)

諏訪ヶ峯(鶴岡山) 2021.1.5

P1050049 山行の様子→諏訪ヶ峯(鶴岡山)
=コースタイム=
11:00自宅~11:22小泉バス停11:30~12:04諏訪ヶ峯12:43~13:09大舟春日神社~13:21小泉バス停13:25~13:35自宅
 冬山合宿から帰ってきた翌日。今度は息子との2021年初登山に出かけた。
 目的地は隣町の諏訪ヶ峯(鶴岡山)で、昨年登山道が整備され、新聞にも記事が出ていた山だ。
 登山口から山頂まで1時間かからずに登れるということで、11時に自宅を出発。山頂でカップラーメンを食べたいというので、バローで買い出しをしたあと目的地に向かう。
 R363を明智方面に向かい、いったん左折する場所をとばしてしまいUターンして旧吉田こども園への道に入り道なりに進む。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021冬山合宿 天狗岳 2021.1.3~4

山行の様子→2021冬山合宿 天狗岳
=コースタイム(1日目)=
7:20瑞浪~10:20渋の湯P10:45~11:50八方台・渋の湯分岐~12:13渋の湯・唐沢鉱泉分岐~12:25黒百合平

 
 今年の冬山合宿はコロナ禍のため参加者はHさんと僕の二人となり、若干寂しいものとなった。
 朝6時半に市役所集合ということだったが、自宅出発時に僕の車のエンジンが始動しなくなり、Hさんに自宅まで来てもらい、Hさんの車で行くことになった。
 当初登山口を唐沢鉱泉としていたが、車道のアクセスが確実な渋の湯から登ることとし、中津川ICから中央道に入る。
 例年の正月とは比べものにならないほど高速道路はガラガラだ。駒ヶ岳SAも閑散としており、遅い朝食をとりさらに北上する。
 天気は曇りで、時折南アルプスが見えるといった模様。諏訪湖付近から八ヶ岳をみると、稜線は雲の中で編笠山の中腹が見える程度だ。
 諏訪ICで下におり、カーナビに導かれて渋の湯に向かう。道には雪がなく、日陰に少々積雪がある程度だ。標高を上げると道路にも若干積雪が残っているが、問題なく走行できる。
P1030005  3時間ほどで渋の湯につき、駐車料金を支払って車を止め出発準備をする。
 夏山合宿以来の重荷で背負うとずっしりと重い。黒百合平まで2時間ほどなのでゆっくり行くことにし、雪道を歩き出す。

» 続きを読む

| | コメント (0)

梨子野山~高鳥屋山 2020.12.20

山行の様子→梨子野山~高鳥屋山
=コースタイム=
6:26瑞浪~8:16阿智村役場清内路支所P8:24~9:24梨子野峠9:30~9:52梨子野山9:55~10:01梨子野山三角点10:05~10:18松沢分岐~10:45高鳥屋山11:22~11:44松沢分岐~12:40国道~12:54阿智村役場清内路支所P13:02~15:19瑞浪
 冬晴れの一日。久しぶりに鈴鹿に出かけようと計画し、Hさんと二人で出かけることにしていたが、金曜日の天気予報で、「日曜日、鈴鹿は雪が降る。」という予報。せっかくの日曜日なので、天気が良い山域にいこうということで、阿智セブンマウンテンの高鳥屋山に目的地を変更する。
 朝6時半にHさん宅に迎えに行き、R19を東行。木曽路に入ると先週の雪がまだ所々に残っている。
 妻籠へ向かう信号からR256に入り、清内路に向かって南下する。妻籠を過ぎると道はぐんぐん上り、路面にも残雪が現れる。標高1000mをPc200002 こえると周りは雪化粧。清内路トンネルを抜けると下りになり、旧清内路中学校をすぎると、こじんまりした阿智村役場清内路支所につく。
 支所の駐車場に車を止め、国道を渡って集落の坂道を道なりに上っていく。

» 続きを読む

| | コメント (0)

笠松山 2020.12.5

山行の様子→笠松山
=コースタイム=
6:25瑞浪~8:01佐倉公園第二駐車場8:17~8:30一番観音登山口8:33~9:36追分9:43~10:04笠松峠10:10~10:15笠松山10:22~10:26笠松峠11:16~10:26追分~12:05佐倉公園第二駐車場12:15~14:37瑞浪


 師走最初の土曜日。冬晴れの一日を期待して、南アルプスが一望できる笠松山に出かける。
 6時前に起き、身支度をして出発。途中のコンビニで軽く朝食を済ませ中津川ICから中央道に入る。
 恵那山トンネルを抜けると南アルプス方面は雲の中。快晴を予想していただけにテンションが上がらない。それでも、笠松峠に着く頃には雲Pc050006 がとれると信じて登山口を目指す。
 飯田ICで下に下り、カーナビと地図を頼りに登山口を探す。農免道路から細い道を入り、多少迷うがほどなく佐倉公園の第二駐車場につく。
 車をとめて公園の奥にある佐倉神社に参拝。小高い丘の上にあるので飯田の街が一望だ。
 駐車場に戻り、ザックを背負って出発。まずは林道を歩いて一番観音登山口に向かう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

田立の滝・天然公園 2020.11.8

山行の様子→田立の滝・天然公園
=コースタイム=
5:55瑞浪~7:21田立の滝登山口粒栗P7:30~8:17螺旋滝8:20~8:28霧ヶ滝8:30~8:36天河滝8:39~8:55龍ヶ瀬~9:04箱渕~9:21林道・滝分岐9:30~9:58天然公園登り口~10:15天然公園10:37~10:48天然公園の登り口~11:11林道・滝分岐~11:21不動岩11:42~12:08天河滝~12:45田立の滝登山口粒栗P13:05~14:22瑞浪

 立冬の日曜日。前日の雨も上がり晴れそうなので、久しぶりに田立の滝と天然公園に出かけた。
 早朝6時前に家を出発。霧が深く視界が狭いので慎重に運転する。
Pb080001  賤母の道の駅でトイレを済ませ、木曽川を渡ったところで左折し田立の滝登山口に向かう。道のあちこちには「熊出没注意」の看板が出ている。
 ほどなく粒栗駐車場につく。先客は1名。ゆっくり出発の準備をし写真を撮りながら登り始める。

» 続きを読む

| | コメント (0)

御座山 2020.10.24

山行の様子→御座山
=コースタイム=
3:00瑞浪~7:00長者の森P7:10~8:09鉄塔~8:19白岩コース・長者の森コース合流点~9:14前衛峰9:20~9:49御座山10:10~10:36前衛峰~11:21白岩コース・長者の森コース合流点~11:25鉄塔11:45~12:23長者の森P12:37~16:18瑞浪


 以前から気になっていた長野県北相木村と南相木村の境に聳える御座山に出かける。
 天気予報では、前日の雨もあがり秋晴れになるということで、予定通り早朝3時に家を出る。
 中津川ICから中央道に入り、駒ヶ岳SAで朝食をとる。さらに北上し、長坂ICで下り、カーナビに導かれR141を走る。
 清里の郊外をぬけ、野辺山高原を通り小海から山の中の道を走り、北相木村の長者の森キャンプ場に7時に到着。
Pa240005  数台に車がとまっていたがかなり広い駐車場なので難なく車をとめ、身支度をして歩き出す。
 駐車場からすぐのところに登山口の看板があり、橋を渡ってキャンプ場の中の道を進む。紅葉した木々が朝露に濡れて輝いている。気温は5度ほどで歩き出しは手が冷たい。
 バンガローの横の看板から徐々に山の中に入っていく。

» 続きを読む

| | コメント (0)

大渚山、雨飾山 2020.9.20~21

P9210166 山行の様子→大渚山、雨飾山
=コースタイム(1日目)=
5:00瑞浪~9:07鎌池上P9:18~9:41湯峠~10:31東峰10:35~10:43大渚山10:55~11:04東峰~11:39湯峠11:43~12:05鎌池上P


 秋の4連休、少し遠出をということで、信越国境の雨飾山に3人で出かける。
 記録を調べてみると、23年ぶりの雨飾山ということになる。今回は、雨飾山に登る前に、足慣らしで近くの大渚山に登ることとする。
 朝5時に瑞浪を出発。中央道を順調に走り、駒ヶ岳SAで朝食をとる。さらに長野道を走り安曇野ICで下におりる。
 オリンピック道路を白馬方面に北上し、白馬駅前を通りさらに進む。姫川を渡り長いトンネルを抜けると小谷温泉への標識があり、それに従って右折する。
 あとは山道をグングン上っていくとやがて小谷温泉につく。さらにその奥を登り、雨飾高原キャンプ場への分岐で左折し、湯峠に向かう。
P9200001  鎌池入口を過ぎると、なんと湯峠への林道が通行止めとなっている。どうやらこの夏の大雨で道路が崩壊したようだ。バリケード横の広場には3台車がとまっていたので、同じように車をとめ、身支度をして大渚山の登山口・湯峠を目指して歩き出す。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020夏山合宿 涸沢BC 奥穂高岳・前穂高岳 2020.8.13~15

山行の記録・写真→2020夏山合宿 涸沢BC 奥穂高岳・前穂高岳
=コースタイム(1日目)=
4:55瑞浪~7:50沢渡P8:07~8:28上高地BT8:40~9:26明神9:40~10:26徳沢10:39~11:30横尾11:48~12:40本谷橋12:55~15:00涸沢
 梅雨明け以来連日高温状態が続き、外での活動が憚られる日々。さらにコロナ禍も重なりいつもとは違う夏となる。
 そんな中、今年の夏山合宿は、涸沢ベースで奥穂高岳・前穂高岳に行くことになり、HSさんHRさんと僕の3人で出かける。
 早朝5時前に市役所に集合し、R19を北上する。藪原から境峠を越え、奈川を抜け、ダムのトンネルを通り8時前に沢渡につく。
 例年に比べて駐車場に止まっている車は半分以下だ。共同装備を分担してさっそくタクシーに乗り込む。
P8130004  運転手の話によるとこのところ天気が良くなく、おまけに熊騒動でお客さんは少ないとのこと。今日も天気は曇りがちで、釜トンネルをぬかると小雨が降っていた。
 バスターミナルの屋根の下でカッパを着て明神に向けて歩き出す。河童橋周辺は閑散としており、いつもの夏とは違うことを感じられる。
P8130006  小梨平の入り口には、熊出没のためキャンプ場閉鎖の張り紙がありいつもの賑わいが嘘のように静まっていた。
 小雨の中、黙々と歩を進め、1時間足らずで明神につく。

» 続きを読む

| | コメント (0)

蓼科山 2020.8.10

P8100098 山行の様子→蓼科山
=コースタイム=
4:31瑞浪~7:51七合目P8:03~9:02天狗の露地9:11~9:25将軍平9:36~10:11蓼科山10:55~11:55将軍平12:02~12:28天狗の露地12:32~13:10七合目P13:20~17:15瑞浪
 今年の山の日は8月10日ということで、10年ぶりに蓼科山に息子と出かけた。
 朝4時に起き、出発。中津川ICから中央道を北上する。駒ヶ岳SAで朝食をとり、諏訪へ向かう。予想外に空に雲が多く、八ヶ岳は雲の中だ。
 諏訪ICを下り、カーナビに導かれてビーナスラインを進む。こんなご時世だが、白樺P8100006 湖は大勢の観光客で賑わっている。
 予定通り8時前に7合目登山口につくが、すでに駐車場は満車状態。しかたなく路肩の広くなった場所に車をとめる。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«木曽駒ケ岳~将棋頭山縦走 2020.8.2