合宿

2021冬山合宿 天狗岳 2021.1.3~4

山行の様子→2021冬山合宿 天狗岳
=コースタイム(1日目)=
7:20瑞浪~10:20渋の湯P10:45~11:50八方台・渋の湯分岐~12:13渋の湯・唐沢鉱泉分岐~12:25黒百合平

 
 今年の冬山合宿はコロナ禍のため参加者はHさんと僕の二人となり、若干寂しいものとなった。
 朝6時半に市役所集合ということだったが、自宅出発時に僕の車のエンジンが始動しなくなり、Hさんに自宅まで来てもらい、Hさんの車で行くことになった。
 当初登山口を唐沢鉱泉としていたが、車道のアクセスが確実な渋の湯から登ることとし、中津川ICから中央道に入る。
 例年の正月とは比べものにならないほど高速道路はガラガラだ。駒ヶ岳SAも閑散としており、遅い朝食をとりさらに北上する。
 天気は曇りで、時折南アルプスが見えるといった模様。諏訪湖付近から八ヶ岳をみると、稜線は雲の中で編笠山の中腹が見える程度だ。
 諏訪ICで下におり、カーナビに導かれて渋の湯に向かう。道には雪がなく、日陰に少々積雪がある程度だ。標高を上げると道路にも若干積雪が残っているが、問題なく走行できる。
P1030005  3時間ほどで渋の湯につき、駐車料金を支払って車を止め出発準備をする。
 夏山合宿以来の重荷で背負うとずっしりと重い。黒百合平まで2時間ほどなのでゆっくり行くことにし、雪道を歩き出す。

続きを読む "2021冬山合宿 天狗岳 2021.1.3~4"

| | コメント (0)

2020夏山合宿 涸沢BC 奥穂高岳・前穂高岳 2020.8.13~15

山行の記録・写真→2020夏山合宿 涸沢BC 奥穂高岳・前穂高岳
=コースタイム(1日目)=
4:55瑞浪~7:50沢渡P8:07~8:28上高地BT8:40~9:26明神9:40~10:26徳沢10:39~11:30横尾11:48~12:40本谷橋12:55~15:00涸沢
 梅雨明け以来連日高温状態が続き、外での活動が憚られる日々。さらにコロナ禍も重なりいつもとは違う夏となる。
 そんな中、今年の夏山合宿は、涸沢ベースで奥穂高岳・前穂高岳に行くことになり、HSさんHRさんと僕の3人で出かける。
 早朝5時前に市役所に集合し、R19を北上する。藪原から境峠を越え、奈川を抜け、ダムのトンネルを通り8時前に沢渡につく。
 例年に比べて駐車場に止まっている車は半分以下だ。共同装備を分担してさっそくタクシーに乗り込む。
P8130004  運転手の話によるとこのところ天気が良くなく、おまけに熊騒動でお客さんは少ないとのこと。今日も天気は曇りがちで、釜トンネルをぬかると小雨が降っていた。
 バスターミナルの屋根の下でカッパを着て明神に向けて歩き出す。河童橋周辺は閑散としており、いつもの夏とは違うことを感じられる。
P8130006  小梨平の入り口には、熊出没のためキャンプ場閉鎖の張り紙がありいつもの賑わいが嘘のように静まっていた。
 小雨の中、黙々と歩を進め、1時間足らずで明神につく。

続きを読む "2020夏山合宿 涸沢BC 奥穂高岳・前穂高岳 2020.8.13~15"

| | コメント (0)

2020冬山合宿 赤岳~硫黄岳縦走 2020.1.3~4

P1040118 山行の記録・写真→2020冬山合宿 赤岳~硫黄岳縦走
=コースタイム(1日目)=
4:00瑞浪~7:04美濃戸7:35~9:40行者小屋10:15~12:00赤岳12:05~12:27赤岳天望荘
 2020年、オリンピックイヤーの冬山合宿は、久しぶりの冬の八ヶ岳だ。
 正月三日の早朝4時にKくん宅に集合し、Sさんの車に僕、HHさん、HKさんが乗り込み一路美濃戸に向けて出発。
 夜半に雨が降ったようで路面が濡れている。中央道を走っている時も小雨が降っているようで天気が心配だ。
 恵那山トンネルをぬけると雨が雪に変わったが、そのうち空からなにも落ちてこなくなる。
 駒ヶ岳SAで朝食をとり、さらに北上。諏訪辺りで明るくなる。下界の天気は晴れているが、前方の八ヶ岳の上部は雲に覆われているのが気がかりだ。
  諏訪ICを下り、コンビニで行動食を調達し、美濃戸口への道を進む。例年ならば路上にも積雪があるのだが、今年は路肩に少し雪が残っている程度で積雪が格段に少ない。
P1030001  美濃戸口から林道に入っても相変わらずの積雪量で、地面が見えている所さえ見受けられる。美濃戸につき、駐車料金を払いスケート場のように凍結した広場に車をとめ、身支度をする。

続きを読む "2020冬山合宿 赤岳~硫黄岳縦走 2020.1.3~4"

| | コメント (0)

2019夏山合宿 白馬三山縦走 2019.8.12~14


山行の記録・写真→2019夏山合宿 白馬三山縦走
=コースタイム(1日目)=
5:30瑞浪~9:20八方P9:44~9:55栂池高原駅10:12~10:33栂の森駅10:53~10:59栂池自然園11:03~12:40天狗原~14:17白馬乗鞍岳14:25~14:52白馬大池

  今年の夏合宿は白馬三山縦走ということで、Uさん、Tさん、Hさん、新人Hさんとぼくの5名のメンバーで出かける。
 台風の進路を気にしながら予定通り8月12日に瑞浪を出発する。中央道を北上し、長野道に入り安曇野ICで国道に下りる。その後、R148を北上し八方の駐車場につく。
 予定では、9時35分のバスにのるはずだったが、第5駐車場が満車だったので、第2駐車場に移動することとなったため、時間に間に合わずタクシーで栂池高原駅に向かう。
P8120057_20190816112301  10分ほどで栂池高原駅につき、ゴンドラの切符を買い乗車の列に並ぶ。夏休みということで、家族連れの観光客で盛況だ。
 20分ほどで栂の森駅につき、数分歩いて栂池ロープウェイに乗る。あっという間に終点につき、少し歩くと栂池山荘につく。
 ここから登山道がはじまり、蒸し暑い中、樹林帯の登りとなる。

続きを読む "2019夏山合宿 白馬三山縦走 2019.8.12~14"

| | コメント (0)

2019春山合宿 磐梯山、安達太良山 2019.4.28~5.1


磐梯山登山の記録、写真→2019春山合宿① 磐梯山
安達太良山登山の記録、写真→2019春山合宿② 安達太良山
=コースタイム(1日目)☀=
6:50瑞浪~7:45駒ヶ岳SA8:00~9:30姨捨SA9:40~11:02米山SA11:10~15:02曽原湖キャンプ場
  P4280008今年 の大型連休は最大10連休。会の春山合宿は、この連休を利用して、遠路福島遠征となる。
  28日に瑞浪組3名、多治見土岐組3名が駒ヶ岳SAで合流、一路福島を目指す。
 中央道 を北上し、長野道を経由し、北陸道ひた走る。米山SAでは、日本海に浮かぶ佐渡島を遠望し、さらに北上する。
 P4280028 やがて、磐越道に入り、山間を縫うように東進し、前方が開け会津盆地に入る。さらに東進すると、北側に会津磐梯山が大きく立ちはだかっているのが見える。

続きを読む "2019春山合宿 磐梯山、安達太良山 2019.4.28~5.1"

| | コメント (0)

2019冬山合宿 甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根 2019.1.3~5

P1040280山行データ・写真→2019冬山合宿 甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根
=コースタイム(1日目)=
4:00瑞浪~6:35尾白川渓谷P7:00~9:00笹の平分岐9:10~11:10刀利天狗11:20~12:16五合目小屋跡12:35~13:38七丈小屋
  
 新年の合宿は、甲斐駒ヶ岳ということで、14年ぶりに黒戸尾根を登る。
 穏やかな大晦日を鐘つきで終え、例年に比べ温かいお正月を迎える。今年も健康で平穏な1年を祈願し、1日、2日とお正月気分に浸る。
 3日の早朝3時に起床し、荷物を車に詰め込み、集合場所に向かう。
 今回は、Siさん、Uさん、そして僕の3人と現地集合のStさんの4名での山行だ。
 時間通り4時に出発。中央道を順調に北上し、駒ヶ岳SAで朝食を済ませる。
 小淵沢ICで国道におり、コンビニに寄り、ほどなく竹宇駒ヶ岳神社手前の駐車場につく。すでに千葉からのStさんは到着しており、共同装備を分担して出発する。

続きを読む "2019冬山合宿 甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根 2019.1.3~5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018春山合宿 涸沢 2018.5.4~5

P5050395山行の様子→2018春山合宿 涸沢
=コースタイム(1日目)=
4:00瑞浪~6:30沢渡7:07~7:27上高地7:40~8:26明神8:41~9:28徳沢9:45~10:39横尾11:00~12:08本谷橋12:30~15:50涸沢
 今年の春山合宿は、涸沢から奥穂高岳に登り。登頂後は、山を見ながらおでんに生ビールでゆっくり過ごそうと計画をたてた。
 連休前半は好天に恵まれたが、後半はあまり良くなさそうだ。特に3日は確実に雨だということで、出発を1日後ろにずらす。
 4日の早朝、Kくん宅に集合、車を置かせてもらい、Tさん、Hさん、UさんとP5040132ともにSカーに乗り込み、総勢5名で沢渡を目指す。
 薮原から19号に分かれて上高地線に入ると雪交じりの雨が降りだす。境峠付近では吹雪で、道も真っ白だ。奈川におりても雪は止まず、沢渡でも雪が降っていた。
 荷物を屋根のあるタクシー待合所に降ろし、共同装備を分けパッキングし、ジャンボタクシーに乗り合いで上高地に向かう。

続きを読む "2018春山合宿 涸沢 2018.5.4~5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018冬山合宿 鳳凰三山 2018.1.6~8

山行の様子→2018冬山合宿 鳳凰三山
=コースタイム(1日目)=
4:00瑞浪~7:35夜叉神峠登山口P8:10~9:20夜叉神峠9:35~11:00杖立峠11:15~13:00苺平13:15~13:45南御室小屋
 2018年の冬山合宿は、久しぶりに南アルプス・鳳凰三山に決定。天気予報では、初日・二日目は冬晴れの良い天気だが、三日目には崩れるとのことなので、二日目の登頂日は良い天気になりそうだ。
 まだ星が瞬いている3時半にKさんに向かえに来てもらい家を出発し、4時に市役所で、Tさん、Uさん、Siさん、Stさんに合流、総勢6名で夜叉神峠に向かう。
P1060154 駒ヶ岳SAで朝食をとり、順調に北上、韮崎ICをおり、すぐ先のローソンで行動食を調達する。Siさんが財布を置き忘れたが、危うく気付き難を逃れる。
 その後、南アルプス街道を辿り、芦安を通り7時半すぎに夜叉神峠登山口につく。路面にはほとんど積雪がなく、山も積雪が少ないようなので、ワカンやスノーシューは車に置いていくことにする。

続きを読む "2018冬山合宿 鳳凰三山 2018.1.6~8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春山合宿 仙丈ヶ岳 2017.5.3~5

山行の様子→2017春山合宿 仙丈ヶ岳
=コースタイム(1日目)=
5:00瑞浪~7:35仙流荘8:05~8:42歌宿8:55~10:58北沢峠11:02~11:11長衛小屋テント場11:52~12:33仙水小屋~13:02仙水峠13:48~14:29長衛小屋テント場
 今年の春山合宿はゴールデンウィーク後半に北沢峠ベース、仙丈ヶ岳に決まる。
 長期予報では、3~5日は降水確率が20%以下で、絶好の登山日和ということだ。最近の気象予報は当たっているので、その予報を信じて出発する。
 Kくん宅に集合し、荷物を僕の車に積み込む。今回は、Tさん、Uさん、Hさん、Sさん、僕の5名が参加、瑞浪ICから高速を北上する。
 GW後半初日だけあって、早朝なのに車が随分走っている。天気予報に反して、空は曇ってP5030002いるが、回復を信じつつ走る。
 駒ヶ岳SAで朝食をとり、伊那ICで下に下りる。コンビニで行動食を調達し、通い慣れた道を長谷に向かう。
 仙流荘につくとバス停にはすでに列ができている。さっそく装備を分担し、乗車券を購入し、列にならび、8時5分発の歌宿行きのバスに乗る。

続きを読む "2017春山合宿 仙丈ヶ岳 2017.5.3~5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017冬山合宿 本沢温泉~箕冠山 2017.1.3~4

P1030034山行の様子→2017冬山合宿 本沢温泉~箕冠山
=コースタイム(1日目)=
7:00瑞浪~10:30登山口P10:55~12:27みどり池12:40~13:50本沢温泉
 今年の冬山合宿は、本沢温泉でゆっくり温泉につかり、翌日天狗岳に登って、下山後、稲子湯に入ろうという計画をたてた。
 メンバーは、Tさん、Uさん、そして僕の3名、市役所に7時に集合し、東に向かう。
 中津川から中央道に入り順調に北上、駒ヶ岳SAで朝食をとる。
 雪が時折ちらちらしてくるが、進行方向の東が青空なので、期待して走る。諏訪までくると、八ヶ岳は雲の中で不安がよぎる。
 山梨県に入ると、青空で、真っ白な富士山が大きく見える。長坂ICで下に降り、国道を清里方面に北上する。長野県に入ると青空が一変、雪が降りだし視界も悪くなる。
 やがて松原湖への細い道に入り、所々積雪がある道を上っていく。最後は真っ白な路面の道を下って、登山口の駐車場につく。

続きを読む "2017冬山合宿 本沢温泉~箕冠山 2017.1.3~4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧