無雪期登山

陶アルプス縦走 2018.9.17

P9170014=コースタイム=
13:03うさぎ岩登山口~13:27うさぎ岩13:30~13:56天狗岩分岐~14:03義呂利松14:08~15:13旧陶小学校前~15:30自宅
P9170002 三連休、天候の関係で仙塩尾根縦走がなくなった。最終日の敬老の日、晴れていたので、我が家の裏山、通称陶アルプスを歩いてきた。
 春に息子と二人でうさぎ岩から天狗岩まで歩P9170008いたので、今回はその先を行ってみることにした。13時に妻に来るまで登山口まで送ってもらい歩き出す。
 草が生い茂る道を20mほど登ると尾根道になる。先日の台風で倒木がひどい。秋なので、あちこちにキノコが生えている。紅いの白いの黒いのと色とりどりだ。

続きを読む "陶アルプス縦走 2018.9.17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野岳~上ホロカメットク山縦走 2018.8.8

P8080475山行の様子→富良野岳~上ホロカメットク山縦走
北海道旅行の様子→2018夏 北海道旅行記
=コースタイム=
9:10十勝岳温泉登山口~10:00上ホロ分岐~11:20富良野岳分岐~11:57富良野岳12:10~12:26富良野岳分岐~13:21三峰山~13:55上富良岳14:00~14:12上ホロカメットク山14:22~14:35上富良野岳分岐~15:15上ホロ分岐15:21~15:55十勝岳温泉登山口
 今年も夏の北海道旅行を敢行することになり、いつものごとく、一日だけ家族と離れて山に登る。
 今回は、花の百名山に選ばれている富良野岳に花見山行を計画する。
 本来、8月9日に登山を計画していたが、この日は悪天が予想されたたP8080167め、一日前倒しの山行となる。 
 東神楽のホテル花神楽で朝食バイキングを堪能した後、家族全員で十勝岳温泉登山口に向かう。1時間ほどのドライブで標高1200mまで登り、雲閣前の駐車場で車をおりる。妻と子どもたちは、富良野観光に向かい今夜の宿・上ホロ荘で合流することになる。

続きを読む "富良野岳~上ホロカメットク山縦走 2018.8.8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽駒ヶ岳 2018.8.1

P8010053山行の様子→木曽駒ヶ岳
=コースタイム=
3:45瑞浪~6:00菅の台バスセンターP6:21~6:50シラビ平7:00~7:08千畳敷7:15~8:25乗越浄土8:40~9:10中岳~10:02木曽駒ヶ岳10:45~11:40宝剣山荘11:56~13:00千畳敷13:18~13:25シラビ平13:30~14:05菅の台バスセンターP14:10~17:00瑞浪
 今年から息子が小学生になったので、夏休みには「夏の一研究」をしなければならないということで、今年は木曽駒ヶ岳に登って、高山植物の研究をすることにし、息子と一緒に木曽駒ヶ岳へ向かった。
 連日40℃近い気温で、夜も気温がさがらない中、3時に起きるも蒸し暑い。
 息子はまだ夢の中なので、車の後部座席を倒して布団を敷き、そこへ抱えて運び入れる。
 お茶や靴など必要な物を積み込み、菅の台目指して出発する。

続きを読む "木曽駒ヶ岳 2018.8.1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ノ沢岳追悼山行 2018.7.21 

P7210100山行の様子→追悼山行・三ノ沢岳
=コースタイム=
5:15瑞浪~6:30菅の台バスターミナル6:53~7:25シラビ平7:53~8:00千畳敷8:10~8:38極楽平8:48~9:00三ノ沢岳分岐~10:37三ノ沢岳11:00~12:14三ノ沢岳分岐12:20~12:27極楽平~12:44千畳敷13:00~13:07シラビ平13:17~13:50菅の台バスターミナル13:55~15:31瑞浪
 早いものでKさんが三ノ沢で遭難してから20年が経つ。命日に1日遅れの7月21日にTさん、Sさん、Kくんと僕の4人で追悼山行に出かけた。
 朝5時すぎにKくん宅に集合。連日の猛暑で早朝でも気温がかなり高い。
P7210004 コンビニで行動食を調達し、瑞浪ICから中央道に入る。1時間ほどで駒ヶ根ICをおり、菅の台の駐車場に車を止める。夏の土曜日ということでメインの駐車場は満車。警備員の指示で臨時の駐車場に車をとめる。

続きを読む "三ノ沢岳追悼山行 2018.7.21 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の恵那山 2018.7.15

P7150028_2=コースタイム=
7:08登山口下P7:15~7:19追分登山口~7:40鳥越峠7:45~8:33大判山8:35~10:42前宮道分岐~11:12恵那山11:25~11:49前宮道分岐~13:16大判山13:30~14:10鳥越峠14:21~14:41追分登山口~14:46登山口下P14:50
 フェースブック友で元同僚のH先生と登山しようということになり、夏の恵那山に出かけた。
 ご実家がクアリゾートからさらに奥にあるということで、7時にクアリゾート駐車場で待ち合わせる。
 およそ15年ぶりに再会。彼は同い年で、現在は春日井の小学校に勤務しており、しかも月300kmを走り込んでいるランナーだ。こちらは、日々の運動不足が蓄積している身、ついていけるか心配だ。

続きを読む "夏の恵那山 2018.7.15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道樹山~弥勒山縦走 2018.6.24

Imgp9883=コースタイム=
9:51グリーンピア春日井~10:25大谷山10:33~10:49道樹山10:50~11:00大谷山~11:15弥勒山12:20~13:20グリーンピア春日井
 梅雨の晴れ間の日曜日。息子をボーイスカウトの遠足に連れて行ったついでに、春日井アルプスの縦走を試みた。
P6240001 10時前に息子と別れ、解散時刻の14時までに戻ってくる計画で、グリーンピア春日井から歩き始める。

続きを読む "道樹山~弥勒山縦走 2018.6.24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屏風山登山道整備 2018.6.23

P6230040_2=コースタイム=
8:00市役所~8:17常磐口P8:25~10:38鉄塔11:15~11:40常磐口P11:48~12:15自宅
 午後から雨という予報のもと、雨が降りだす前に登山道整備に出かける。
 市役所に8時集合。メンバーはYさん、Kくん、Tさん、Sさん、Hさんと僕の6名。二班に分かれ、僕とYさん、Kくんは常磐口から常磐道の整備にあたる。

続きを読む "屏風山登山道整備 2018.6.23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ岩~天狗岩縦走 2018.6.2

P6020509_2うさぎ岩~天狗岩縦走
=コースタイム=
13:10八王子神社P~13:19うさぎ岩登山口~13:45うさぎ岩展望台13:50~13:53うさぎ岩14:00~14:22天狗岩分岐~14:33天狗岩14:43~15:04浄円寺~15:10水上バス停~15:13大川バス停~15:24八王子神社P15:30
 天気がよかったので、急遽息子と以前から気になっていたうさぎ岩までのハイキングを思い立つ。
P6020489 昼食後、車で八王子神社まで行き、駐車場に車を止めて歩き出す。
 狛犬の前を通り、世界一の茶壺への坂を上り登山口を目指す。

続きを読む "うさぎ岩~天狗岩縦走 2018.6.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018屏風山クリーンハイク 2018.5.26

P5260481=コースタイム=
8:10市役所~8:35百曲登山口8:43~9:25見晴台9:35~10:30屏風山10:55~11:25東黒の田湿地12:50~13:43百曲登山口14:00~14:20市役所
 今年度も恒例の屏風山クリーンハイクを5月の最終土曜日に実施した。
 心配していた天気も前日から引き続き晴れて暑くなりそうだ。8時前に息子と市役所に到着、多くの一般参加の方たちはすでに大半が集合してみえる。
 8時すぎに出発式をし、会員の車に分乗して百曲登山口に向かう。

続きを読む "2018屏風山クリーンハイク 2018.5.26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見台 2017.11.12

山行の様子→富士見台
=コースタイム=
8:40瑞浪~10:14萬岳荘10:30~11:43富士見台12:37~13:21萬岳荘13:28~17:00瑞浪
 8月のトムラウシ山以来、3ヶ月ほど山に行けず、かなり体力が落ちたと思われる(笑)。
そろそろ動かなければと、リハビリ山行として、家族で富士見台に出かけた。
 朝からぬけるような青空が広がる絶好の登山日和だ。朝食をゆっくり食べ、慌ただしくしたくして、家族4人で富士見台へ向かう。
 3歳の娘は、自分の足で初めて山に登ると張り切っている。
 途中のコンビニでお茶などを調達し、R19を北上。落合の交差点を右折し、落合川に沿って走り、クアリゾート湯舟沢をすぎ右手の橋を渡ると、霧原への登り道となる。
 くねくねしPb120019た山道を登っていくと道は細くなってくる。強清水をすぎ、九十九折りを繰り返し高度をあげると10時すぎに神坂峠につく。
 ここから少し車で進み、萬岳荘手前の駐車場に車を止める。気温は2℃ほどだが、日差しがあるのでそれほど寒くない。それでも、子供たちはしっかり着込み、まずは萬岳荘までウォームアップ。

続きを読む "富士見台 2017.11.12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧