無雪期登山

遠見山~納古山縦走 2024.3.30

山行の様子→遠見山~納古山縦走
=コースタイム=
6:30瑞浪~8:08平和錦酒造前P8:18~8:43遠見岩(見晴らし岩)8:50~8:55遠見山9:00~9:12鉄塔展望台9:18~10:43納古山11:03~12:11鉄塔展望台~12:28南天の滝12:35~12:46平和錦酒造前P12:55~14:15瑞浪

 近頃、“岐阜のグランドキャニオン”で売り出している川辺の遠見山に出かける。
 6時半頃に自宅を出発。途中、すき家で腹ごしらえをして、コンビニで食料を調達。カーナビに導かれ、順調に駐車場につく。
 P3300002 道路を挟んで江戸時代から続く造り酒屋があり、試飲もできるとのことだが、今日は我慢。身支度をして歩き出す。
 案内表示に従って進むと登山口があり、小さなトンネルで高山線をくぐる。登り出しから急登で、一月以上ぶりの登山で足P3300008 が上がらない。何とかペースをつかみ徐々に快調に登れるようになる。「壱の笑」「弐の笑」「参の笑」という変わった合目表示をすぎ、稜線に出ると遠見岩(見晴らし岩)への分岐だ。

続きを読む "遠見山~納古山縦走 2024.3.30"

| | コメント (0)

岩トレ@定光寺ロックガーデン 2023.12.23

 =コースタイム=
8:25瑞浪~9:10定光寺ロックガーデン11:00~11:35瑞浪
 冬山合宿に向けてのアイゼントレーニングも兼ねて、定光寺のロックガーデンで岩トレを行った。
 Img_1843 前日の飲み会の余韻か少々頭痛がする。10月のアサヨ峰以来久しぶりの山行だ。
 実家からT家により、9時過ぎにロックガーデン入口でHさんと合流し、ザイルを担いで岩場に向かう。

続きを読む "岩トレ@定光寺ロックガーデン 2023.12.23"

| | コメント (0)

栗沢山・アサヨ峰 2023.10.23

山行の様子→栗沢山・アサヨ峰
=コースタイム=
4:21瑞浪~7:10仙流荘8:05~8:50北沢峠9:01~9:08長衛荘~9:33仙水小屋~9:56仙水峠10:01~11:02栗沢山11:18~11:57アサヨ峰12:25~13:01栗沢山13:10~14:22長衛荘~14:34北沢峠14:38~15:28仙流荘16:00~18:15瑞浪

 
 北沢峠から甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳へは十数回登っているが、今まで一度も栗沢山やアサヨ峰には登ったことがない。特にアサヨ峰は三百名山に選ばれているので、いつか登ろうと思っていた。
 上手い具合に振替休日の月曜日が天気が良いと言うことがわかり、長年暖めていた計画を実行に移す。
 早朝4時過ぎ、まだ外は暗い。荷物を車に積み込み旧長谷村へ向かう。
 中津川から中央道に入ると平日と言うことでトラックが多い。途中、工事のため、片側通行や対面通行などがあったが順調に走る。駒ヶ岳SAで朝食をとり、小黒川SICで中央道をおりる。
 あとはカーナビに導かれ、仙流荘の駐車場に7時過ぎにつく。予想以上に車がとまっており、バス停のイスにはすでに十数人分のザックが置いPa230002 てある。待っている端から何台も車が上がってくる。
 この時期、始発は8時5分だが、あっという間に30人くらいの列になる。結局バスは1台では足りず2台での出発となる。

続きを読む "栗沢山・アサヨ峰 2023.10.23"

| | コメント (0)

50周年記念キャンプ@富士見台 2023.9.23~24

=コースタイム=
初日 8:30瑞浪~11:00萬岳荘
2日目 6:15萬岳荘~6:50富士見台7:05~7:30萬岳荘8:30~10:30瑞浪
 瑞浪山の会(旧瑞浪勤労者山岳会)は1973年に創立し、今年で50周年を迎えました。それを記念して、結成の地・富士見台で記念キャンプを行いました。
 秋分の日の朝、市役所に集合してBBQの道具をFさんの軽トラに積み込み、会員5人+子ども1人の総勢6人で富士見台に向かう。
 中津川のオオクワで材料を買い込み、予定通り11時に萬岳荘につく。神坂峠の駐車場はすでに満車状態だが、我々は萬岳荘まで車で入る。
P9230002  まずはキャンプの手続きをし、BBQ場の横にテントを張る。晴れていれば先に富士見台まで登る予定だったが、あいにくガスに包まれていたので、さっそくBBQに突入する。 

続きを読む "50周年記念キャンプ@富士見台 2023.9.23~24"

| | コメント (0)

親子で百名山 赤岳~硫黄岳縦走 2023.7.30~31

山行の様子→親子で百名山 赤岳~硫黄岳縦走
=コースタイム(1日目)=
3:20瑞浪~6:46美濃戸赤岳山荘P7:09~9:47行者小屋10:03~11:21文三郎尾根分岐11:37~12:26赤岳12:30~12:34赤岳頂上山荘

 今年夏休み親子登山は、赤岳頂上山荘で一泊し、硫黄岳までの縦走を試みる。本格的な縦走初挑戦の息子が最後まで歩けるか若干心配だったが、頑張ると言うことで出発する。
 早朝3時過ぎに自宅を出発し、中央道で北上。駒ヶ岳SAで朝食をとり、諏訪ICで下り、いつもの道を美濃戸に向かう。最近は冬しか来ていなP7300226 いので、美濃戸口からの林道の凸凹の酷さに閉口する。
 7時前に赤岳山荘の駐車場につくと、日曜日と言うことでほぼ満車状態だ。駐車代金を払い、奥の方に車を止め、身支度をして歩き出す。
P7300230 息子は小さなザックに、水筒と今日の行動食、僕はペットボトルのお茶8本と二日分の行動食、パワーロープを背負いまずは南沢の道を行者小屋へ向かう。よく晴れた空の下、緑がまぶしい。苔生した森をゆっくり登っていく。

続きを読む "親子で百名山 赤岳~硫黄岳縦走 2023.7.30~31"

| | コメント (0)

花咲く白山~別山 2023.7.16~17

山行の様子→花咲く白山~別山
=コースタイム(1日目)=
3:00瑞浪~5:31大白川登山口6:00~8:53大倉山避難小屋9:02~9:57カンクラ雪渓10:10~10:59室堂11:10~11:50白山・御前峰12:08~12:38室堂12:50~14:25南竜ヶ馬場

 梅雨開け直前の連休を利用して、3人で白山~別山を周遊する。
 天気予報を見て一日出発を遅らせ、朝3時に瑞浪を出発する。今回は僕、Tさん、Fさんの3人でのテント山行。久しぶりの重荷で室堂までの登りが心配だ。
 東海環状道から東海北陸道に入り順調に北上し、荘川ICで国道に下りる。あとはいつもの道を白川村に向かい、平瀬のゲートを無事通過して。5時半に大白川登山口につく。
P7160009  三連休の中日ということで、駐車場はすでに満車状態になっており、運良く登山道に近い場所に車を止めることができた。トイレ待ちで多少時間をくい、身支度をして6時に出発。まずは出だしの急登をゆっくり登る。
 早朝なのに、すでに陽は高く、歩くとすぐに滝のような汗が噴き出す。30分歩いてたまらず水分補給をし、塩飴をもらって塩分補給する。

続きを読む "花咲く白山~別山 2023.7.16~17"

| | コメント (0)

御嶽山 2023.6.17

山行の様子→御嶽山
=コースタイム=
5:00瑞浪~7:20六合目中ノ湯7:37~8:18七合目8:30~9:15八合目9:30~10:30九合目10:37~10:55黒沢十字路10:57~11:04二ノ池11:10~11:17賽の河原~11:26白竜避難小屋11:37~11:57二ノ池12:10~12:28九合目~13:02八合目13:10~13:38七合目13:50~14:18六合目中ノ湯14:27~17:30瑞浪


 梅雨の晴れ間を狙って、久しぶりに御嶽山に出かける。
 朝5時に市役所でTさんと合流し、R19号を東行。恵那総合庁舎でFさんを加え、3人で木曽路を北上する。
P6170046  天気は上々で雲一つない快晴だ。王滝川にそっていつもの道を行き、三岳の三叉路から黒沢口方面に進む。青空に雪を残した御嶽山がよく映えている。
 7時半前に六合目中の湯につくと、駐車場は8割方うまっていた。身支度を調え、新緑の中を心地よい風に吹かれながら出発する。

続きを読む "御嶽山 2023.6.17"

| | コメント (0)

権現山 2023.4.2

山行の様子→権現山
=コースタイム=
5:42瑞浪~8:03伊那スキーリゾートゲレンデ上8:14~8:15権現山登山口~8:49土俵跡8:55~9:38常輪寺分岐~10:02権現山10:23~10:36常輪寺分岐~11:04土俵跡11:07~11:27権現山登山口~11:28伊那スキーリゾートゲレンデ上11:40~16:10瑞浪

 
 伊那スキーリゾートのゲレンデ上から比較的簡単に登れ、南アルプスが一望できるという噂を聞きつけ、息子と登りに行くことにした。
P4020001  朝6時前に自宅を出発、中津川から中央道で駒ヶ根を目指す。駒ヶ岳SAで朝食を済ませ、駒ヶ根ICで高速を降り、カーナビに導かれて伊那スキーリゾートに向かう。
P4020064  景色のいい県道を北上し、程なくスキー場につく。ここからゲレンデ脇の急傾斜で狭い林道を慎重に登っていく。ゲレンデトップの平坦地に車を止め、身支度をして歩き出す。すぐに登山口につき、写真をとって登り出す。最初は沢に沿ってまっすく登る道だ。しばらく行くと沢を渡り南に回り込むように登っていく。

続きを読む "権現山 2023.4.2"

| | コメント (0)

誕生山~天王山縦走 2023.3.21

山行の様子→誕生山~天王山縦走
=コースタイム=
6:00自宅~7:35誕生山登山口P7:42~8:35誕生山8:50~9:03神洞峠~9:10宮川源流9:11~9:26白山~10:12天王山10:37~11:13大矢田神社~12:05誕生山登山口P12:13~14:10自宅

 前から気になっていた美濃市の誕生山と天王山に出かける。
P3210003  TさんとFさんも同行するということで、自宅でFさんと合流し、Tさんをひろって瑞浪ICから一路美濃ICへ向かう。
 カーナビに導かれて登山口付近に至るも、多少迷いながら誕生山登山口の駐車場に到着。よく整備されており、十数台の駐車が可能だ。
P3210013  身支度をして小さな橋を渡り、すぐに尾根への道の分岐がある。我々は沢沿いの東洞ルートを登っていく。途中、花を守るための囲いがいくつも設置されている。花の時期は囲いの入口を開けて入って写真撮影をしても良いという説明がある。
 P3210017 不動明王の石像がある少し先に、ミツマタの木が植えられており、ちょうど花を咲かせていた。さらに登るとショウジョウバカマが何輪か咲いている。

続きを読む "誕生山~天王山縦走 2023.3.21"

| | コメント (0)

岩村城~水晶山~三森山周遊登山 2023.3.11

山行の様子→岩村城~水晶山~三森山周遊登山
=コースタイム=
8:13自宅~8:40岩村歴史資料館P8:45~9:05岩村城9:15~9:22水晶山登山口~10:19水晶山10:25~10:29岩村ダム分岐~10:44林道~10:56三森神社参道入口~11:50三森神社12:15~12:27奥の院~12:54三森山13:05~13:15帝釈梵天社~14:00鈴ヶ根展望台~14:17岩村ダム分岐~14:22水晶山~14:53水晶山登山口~14:58岩村城~15:12岩村歴史資料館P15:20~15:50自宅

 30年ぶりに水晶山と三森山に登って来ました。
 思えば30年前、所属する山岳会の20周年にあたり、企画山行として屏風山から恵那山までトレースするという山行を行い、その一部としてこのコースを歩いて以来登っていなかった。記憶もそれ以上なく、ほぼ初山行に等しい。
 P3110012 土曜日の朝、朝食を済ませのんびり出発。登山口までは30分弱のドライブだ。
  岩村歴史資料館の駐車場に車をとめ、身支度をして出発する。まずは岩村城本丸跡まで気落ち良いハイキングだ。
 P3110021_20230312183801 まだ胃が落ち着かないようでなかなかハードな石段登りとなる。20分ほどで六段壁につき、ここまで北からには本丸跡ま で登り岩村の街並みと、霞んだ中央アルプス、これからいく水晶山を眺める。

続きを読む "岩村城~水晶山~三森山周遊登山 2023.3.11"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧