無雪期登山

百々ヶ峰 2021.2.11

山行の様子→百々ヶ峰
=コースタイム=
8:00瑞浪~9:42ながら川ふれあいの森P9:55~10:52洞山(西峰)11:00~11:25百々ヶ峰12:03~12:17権現山~13:06ながら川ふれあいの森P13:14~15:15瑞浪

 冬晴れの建国記念の日。一ヶ月以上山に行っていないので、運動不足解消に息子と百々ヶ峰に出かける。
 朝食後、身支度を調え自宅を出発。カーナビに導かれ岐阜市のながら川ふれあいの森の駐車場に向かう。
 P2110027 1時間40分ほどで駐車場につくと、広い駐車場はほぼ満車状態だ。奥に3台ほど空きスペースがあるのを見つけそこに車を止め、靴を履き替えていざ出発!
 ゲートの脇を通り多くのハイカー&ランナーとすれ違いながら舗装された遊歩道を登っていく。

続きを読む "百々ヶ峰 2021.2.11"

| | コメント (0)

笠松山 2020.12.5

山行の様子→笠松山
=コースタイム=
6:25瑞浪~8:01佐倉公園第二駐車場8:17~8:30一番観音登山口8:33~9:36追分9:43~10:04笠松峠10:10~10:15笠松山10:22~10:26笠松峠11:16~10:26追分~12:05佐倉公園第二駐車場12:15~14:37瑞浪


 師走最初の土曜日。冬晴れの一日を期待して、南アルプスが一望できる笠松山に出かける。
 6時前に起き、身支度をして出発。途中のコンビニで軽く朝食を済ませ中津川ICから中央道に入る。
 恵那山トンネルを抜けると南アルプス方面は雲の中。快晴を予想していただけにテンションが上がらない。それでも、笠松峠に着く頃には雲Pc050006 がとれると信じて登山口を目指す。
 飯田ICで下に下り、カーナビと地図を頼りに登山口を探す。農免道路から細い道を入り、多少迷うがほどなく佐倉公園の第二駐車場につく。
 車をとめて公園の奥にある佐倉神社に参拝。小高い丘の上にあるので飯田の街が一望だ。
 駐車場に戻り、ザックを背負って出発。まずは林道を歩いて一番観音登山口に向かう。

続きを読む "笠松山 2020.12.5"

| | コメント (0)

田立の滝・天然公園 2020.11.8

山行の様子→田立の滝・天然公園
=コースタイム=
5:55瑞浪~7:21田立の滝登山口粒栗P7:30~8:17螺旋滝8:20~8:28霧ヶ滝8:30~8:36天河滝8:39~8:55龍ヶ瀬~9:04箱渕~9:21林道・滝分岐9:30~9:58天然公園登り口~10:15天然公園10:37~10:48天然公園の登り口~11:11林道・滝分岐~11:21不動岩11:42~12:08天河滝~12:45田立の滝登山口粒栗P13:05~14:22瑞浪

 立冬の日曜日。前日の雨も上がり晴れそうなので、久しぶりに田立の滝と天然公園に出かけた。
 早朝6時前に家を出発。霧が深く視界が狭いので慎重に運転する。
Pb080001  賤母の道の駅でトイレを済ませ、木曽川を渡ったところで左折し田立の滝登山口に向かう。道のあちこちには「熊出没注意」の看板が出ている。
 ほどなく粒栗駐車場につく。先客は1名。ゆっくり出発の準備をし写真を撮りながら登り始める。

続きを読む "田立の滝・天然公園 2020.11.8"

| | コメント (0)

御座山 2020.10.24

山行の様子→御座山
=コースタイム=
3:00瑞浪~7:00長者の森P7:10~8:09鉄塔~8:19白岩コース・長者の森コース合流点~9:14前衛峰9:20~9:49御座山10:10~10:36前衛峰~11:21白岩コース・長者の森コース合流点~11:25鉄塔11:45~12:23長者の森P12:37~16:18瑞浪


 以前から気になっていた長野県北相木村と南相木村の境に聳える御座山に出かける。
 天気予報では、前日の雨もあがり秋晴れになるということで、予定通り早朝3時に家を出る。
 中津川ICから中央道に入り、駒ヶ岳SAで朝食をとる。さらに北上し、長坂ICで下り、カーナビに導かれR141を走る。
 清里の郊外をぬけ、野辺山高原を通り小海から山の中の道を走り、北相木村の長者の森キャンプ場に7時に到着。
Pa240005  数台に車がとまっていたがかなり広い駐車場なので難なく車をとめ、身支度をして歩き出す。
 駐車場からすぐのところに登山口の看板があり、橋を渡ってキャンプ場の中の道を進む。紅葉した木々が朝露に濡れて輝いている。気温は5度ほどで歩き出しは手が冷たい。
 バンガローの横の看板から徐々に山の中に入っていく。

続きを読む "御座山 2020.10.24"

| | コメント (0)

大渚山、雨飾山 2020.9.20~21

P9210166 山行の様子→大渚山、雨飾山
=コースタイム(1日目)=
5:00瑞浪~9:07鎌池上P9:18~9:41湯峠~10:31東峰10:35~10:43大渚山10:55~11:04東峰~11:39湯峠11:43~12:05鎌池上P


 秋の4連休、少し遠出をということで、信越国境の雨飾山に3人で出かける。
 記録を調べてみると、23年ぶりの雨飾山ということになる。今回は、雨飾山に登る前に、足慣らしで近くの大渚山に登ることとする。
 朝5時に瑞浪を出発。中央道を順調に走り、駒ヶ岳SAで朝食をとる。さらに長野道を走り安曇野ICで下におりる。
 オリンピック道路を白馬方面に北上し、白馬駅前を通りさらに進む。姫川を渡り長いトンネルを抜けると小谷温泉への標識があり、それに従って右折する。
 あとは山道をグングン上っていくとやがて小谷温泉につく。さらにその奥を登り、雨飾高原キャンプ場への分岐で左折し、湯峠に向かう。
P9200001  鎌池入口を過ぎると、なんと湯峠への林道が通行止めとなっている。どうやらこの夏の大雨で道路が崩壊したようだ。バリケード横の広場には3台車がとまっていたので、同じように車をとめ、身支度をして大渚山の登山口・湯峠を目指して歩き出す。

続きを読む "大渚山、雨飾山 2020.9.20~21"

| | コメント (0)

蓼科山 2020.8.10

P8100098 山行の様子→蓼科山
=コースタイム=
4:31瑞浪~7:51七合目P8:03~9:02天狗の露地9:11~9:25将軍平9:36~10:11蓼科山10:55~11:55将軍平12:02~12:28天狗の露地12:32~13:10七合目P13:20~17:15瑞浪
 今年の山の日は8月10日ということで、10年ぶりに蓼科山に息子と出かけた。
 朝4時に起き、出発。中津川ICから中央道を北上する。駒ヶ岳SAで朝食をとり、諏訪へ向かう。予想外に空に雲が多く、八ヶ岳は雲の中だ。
 諏訪ICを下り、カーナビに導かれてビーナスラインを進む。こんなご時世だが、白樺P8100006 湖は大勢の観光客で賑わっている。
 予定通り8時前に7合目登山口につくが、すでに駐車場は満車状態。しかたなく路肩の広くなった場所に車をとめる。

続きを読む "蓼科山 2020.8.10"

| | コメント (0)

木曽駒ケ岳~将棋頭山縦走 2020.8.2

山行の記録・写真→木曽駒ケ岳~将棋頭山縦走
=コースタイム=
3:30瑞浪~5:05菅の台BS5:40~6:08しらび平6:25~6:32千畳敷6:40~7:11乗越浄土7:20~7:36中岳~7:55木曽駒ケ岳8:12~9:37将棋頭山9:48~10:14濃ヶ池分岐~10:26濃ヶ池10:37~11:50乗越浄土11:55~12:22千畳敷12:30~12:38しらび平12:41~13:16菅の台BS13:25~15:05瑞浪
  8月に入ってようやく梅雨が明けた。
 7月下旬に行きたいと思っていた木曽駒ケ岳~将棋頭山の縦走にHさんと出かけた。
 早朝3時半に市役所で落ち合い、瑞浪ICから中央道に入る。本来なら夏休み期間なので早朝でも車が多いはずだが、今年は新型コロナの関係もあり、ほとんど車は走っていない。
 駒ヶ岳SAで朝食とトイレを済ませ、5時過ぎに菅の台バスセンターにつく。
 駐車場は8割方埋まっている感じで、すでに乗車待ちの列ができていた。すでに臨時便が稼働しており、20分ほど待ってバスに乗り込む。
P8020008  30分ほどバスに揺られ、しらび平らにつくと、15分後にはロープウェイに乗り込むことができた。
 ほどなく雲海の向こうに南アルプスの山並みが現れ、その奥に富士山も顔を出す。あっという間に千畳敷駅に着くと、気温は15度、湿度は40%と超快適な環境だ。

続きを読む "木曽駒ケ岳~将棋頭山縦走 2020.8.2"

| | コメント (0)

蛇峠山 2020.7.19

P7190018 山行の様子→蛇峠山
=コースタイム=
8:12瑞浪~10:03馬の背下P10:15~10:26馬の背10:36~11:15展望台~11:22蛇峠山11:28~11:32展望台11:55~12:29馬の背下P12:35~14:55瑞浪
 7月の週末はずっと雨で山に出かけることができなかったが、ようやく晴れ間がでたので、息子と山に出かけた。
 朝食後、準備をして家を出発。途中のコンビニで、昼食を買いR257を南下し、稲武の交差点で左折しR153に入る。
 ひまわりの湯の前を通り過ぎ、治部坂高原スキー場手前の駐車場に入り、ここから歩P7190012 くつもりが、車でもう少し行けそうだったので、林道を進む。
   時折、登山道の表示があるが、それを見ながら上っていき、馬の背への登り口付近の広くなった路肩に車を止める。

続きを読む "蛇峠山 2020.7.19"

| | コメント (0)

箱岩山、白草山 2020.6.20

P6200052 山行の記録・写真→箱岩山、白草山
=コースタイム=
7:10瑞浪~9:05ゲート前P9:10~9:48黒谷林道終点9:57~10:36展望所10:40~11:08箱岩山分岐~11:19箱岩山11:30~11:40箱岩山分岐~11:47白草山12:20~12:52展望所12:56~13:35黒谷林道終点13:43~14:08ゲート前P14:18~16:55瑞浪

 2月に登った白草山に息子と一緒に登りにいく。
 梅雨の晴れ間の土曜日。朝食を食べたあと白草山に出発。今回はいつもは行かない箱岩山に寄り道する計画をたてる。
 山岡から三郷をぬけて恵那峡の脇を抜け、苗木経由でR257に出る。あとは北上し、舞台峠を越えて乗政温泉に向かう。
 乗政温泉をすぎると道幅が狭くなり、所々に大きな穴があいている。落ちないようにゆっくり走り、2時間ほどで林道ゲートにつく。ゲート手P6200006 前からすでに路上駐車の車が多く、少し広くなっている場所に強引に車をとめる。
 身支度をして、100mほど歩くとゲートにつき、林道歩きが始まる。

続きを読む "箱岩山、白草山 2020.6.20"

| | コメント (0)

烏帽子岳 2020.6.6

P6060062 山行の記録・写真→烏帽子岳
=コースタイム=
4:20瑞浪~6:12鳩打峠6:20~6:47烏帽子岳・小八郎岳分岐~7:05小八郎岳7:18~8:33飯島ルート分岐8:35~8:46セキナギ~9:54烏帽子岳10:52~11:27セキナギ~11:35飯島ルート分岐11:40~12:45鳩打峠12:50~15:04瑞浪
 6月最初の土曜日。梅雨入り前の晴天を狙って、中央アルプスの烏帽子岳に向かう。
 朝4時に起きて出発。予報に反して空はモヤっている。そのうち晴れてくるだろうと期待して、中津川から中央道に入る。
 恵那山トンネルを抜けても相変わらずモヤがはれず、イヤな予感がする。松川ICでおり、県道15号を北上すると、「小八郎岳登山口→」の看板がある。
 あとは、案内に従って林道を走り、迷うことなく鳩打峠の駐車場につく。朝6時だというのにすでに数台の車がとまっている。僕の直前についた人は靴を履き登山口に向かっている。
P6060005  出発準備をしていると、もう一台車があがってくる。混雑しないようにさっそく準備をして出発する。
 駐車場から数十mで鳩打峠につく。ここから登山道が始まる。いきなりの急登で先が思いやられる。

続きを読む "烏帽子岳 2020.6.6"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧